スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレ流ダム紀行【2013年9月12日】『群馬アース盛り合わせツアー』その1

こんちわ。オレです。

ということで、
今、群馬のアースダムがキテる!!!!

…かどうかは知りませんが、
少なくともオレの中ではキテる気がしないでもなかったので、ちょっくら群馬方面まで足を運んできました♪

いやー、最近は遠征が増えてきたせいかアースダムの方がすっかり後手後手になってましてね、
ほら?遠出する中で訪問ダムを計画するとなると、
どうしても“アースダムは優先順位が下がってしまう傾向”ってあるじゃないですか?
「せっかくなら味わい深いコンクリートダムとか巨大なロックフィルダムを巡りたいよねー」って。

あ。オレだけっすか?
でも言っても自分は元々アース寄りの人間ですからねwww
今回は“アースダムに特化したダム巡り”…しかもコンクリートの“名ダム”が数ある群馬まで行ってw ということで逆にフレッシュな旅ができたんじゃないかと帰ってきてひしひしと感じております。


さて。群馬県内に存在する10基のアースダムのうち6基を巡ってしまうという何とも“盛り合わせ”の名に相応しい今回のダム巡りはどんな感じだったのでしょうか?

ではでは早速振り返っていきたいと思います☆



【1基目:茂沢ダム@群馬県渋川市】(初訪問・今年通算125基目)
DSCN6337.jpg
※堤体(下流側)の様子

…まぁホントは10基中9基を巡りたかったんだけどねw
キャベツでお馴染みの嬬恋村にある『鹿沢ダム』って所だけは断トツで離れた場所にあるので難しいものの、それ以外は決して無理な距離ではないんですけど、例によって寝坊してしまったという(汗)
ま。実際本当に9基回ってたとしても相当急ぎ足の旅となっていたでしょうから今思えば結果オーライなのですが…。 ということで今回はそんな中から未訪問の6基をチョイスしてみました!

まず訪れたのはこちら!渋川市にあります『茂沢(もざわ)ダム』でございます♪
ロケーション的には決して都会ではないけど、田舎過ぎもしない感じだったかな? 関越道・渋川伊香保ICから車で20分弱と言ったところでしょうか。このインターは群馬ダム巡りの際は結構頻繁に利用するんですよねー。


DSCN6335.jpg

…いやー。朝から精が出ますねー。
ということで到着時にはちょうど管理者さんが堤体に生えた草を刈っていました。
うんうん。これも“アースダムならではの光景”と言えるんじゃないでしょうか?

よく自分はこのブログでも「ここはよく管理されてる」とか「ここは放ったらかしで雑草がボーボーだ」とか偉そうな口叩いてますが、実際にこうして堤体の草を刈っている場面は初めて見たかも…。
いやはや。こうやって汗を流して支えている方がいるからこそ、長い間ダムが役割を果たせているんですよねぇ。

よし!自分も手伝うから法面を歩かせ… あ。何でもないですw


DSCN6315_201309152213180b9.jpg
※堤体(上流側)の様子

茂沢ダムは1977年に完成した群馬県が管理するアースフィルダムで高さは24.7メートル、長さは134.6メートル。ダムの役割は洪水調節だそうです。
…うーん。最初は“農業用の溜め池”だとばかり思って訪れたのですが、そうではなかったんですねぇ(汗)
確かにダムで見かけた概要の案内板には名称に『茂沢防災ダム』と記してありました。

堤体の上流側はこんな感じで小さめの石がゴロゴロと積まれている感じ。
結構見栄えが良いと言うか、周囲の閑静な雰囲気にもマッチしていたんじゃないかと思います。

ちなみにこんな看板も見かけたんだけど…


DSCN6285.jpg

…な、なにこれ……
もしかしてこんな事例があるのかっ!? ((((;゚Д゚))))

ま、まぁどんなシチュエーションでダムの石を抜き取る場面があるのかあまりよくわからないのですが、
とりあえずダムの石は抜き取っちゃダメ!ゼッタイ!


DSCN6328_20130915221319e66.jpg
※洪水吐の様子

…この写真だとわかりづらくて恐縮なのですが、左下に見える“弧を描いた部分”が洪水吐です。
まぁ実際草木に隠れて少し見えづらかったんだけどね。しばらく使われた形跡はなかったかなーって。


DSCN6332.jpg
※天端の端部(左岸側)の様子

DSCN6281.jpg
※天端の様子

…天端はこんな感じ。徒歩による立ち入りは可能ですが、車で通ることはできないようです。
ちなみに駐車場はダムに向かう道中…天端から数10メートル下った場所に結構広いスペースで設けられていましたので、一見停めやすそうな天端脇には駐車してはなりません。

尚、天端を歩いている途中に犬のフンを踏みそうになるというアクシデント発生!おこだぞ!ヽ(`Д´)ノ


DSCN6283.jpg
※天端より直下を臨む

…直下はこんな感じ。遠くには渋川市街の町並みが広がり、すぐ真下には民家もあったり。
ここから見るとよくわかるのですが、このダムの堤体は結構傾斜が強いような…。
あと堤体の中腹には電柱が3本くらい立っていて電線が架かっているのが印象に残りました。


DSCN6280.jpg
※ダム湖の様子

…ダム湖はこんな感じ。ここは釣り禁ということでわざわざダムに居るのも自分くらいなもの…大変静かな雰囲気でまったり見物できたと思います。(と言っても平日の朝ですがw)
ダム湖自体はかなり小さめかな? 今回は一周ぐるりと歩いてみたのですが、本当に歩くだけなら10分かかるかかからないか位の距離しかなかったんじゃないかと。

ちなみに遠くに見える山は方角的に上毛三山の一つでもある榛名山っぽいけどどうなんかな?


DSCN6305.jpg
※湖畔には東屋なども設けられている

…てな感じで1基目の茂沢ダム見物はこれにて終了。
うん。印象としては結構いい感じだったんじゃないかな? 決して大きいダムではないし、これと言った面白いものがあった訳ではないのですが、なかなか趣深いと言うか閑静な雰囲気の中でゆっくり見物できたという点でオレ評価は高くしておこうと思います。

よし!じゃあ次!
続いては進路を南に…藤岡市の『三名川ダム』に向かうことにしました。



その2 に続く】

※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。



スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム 群馬県

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ダムの石抜き取るってはじめてみますねw
ダム石愛好家でもいるのか・・・

No title

知ってるダムとか行けそうなダムが出てくると嬉しいヾ(*´ー`*)ノ
茂沢ダムは親と出かけてるときに寄ったので、ゆっくり見られなかったのだよねー。
榛名山っぽいけど、この角度からだとずいぶん急に見えるんだね。

はん坊さんへ

> ダム石愛好家でもいるのか・・・

まぁ世の中どんなクセ者がいるかわからんからな。
ほら?同じダム好きでも実際“撮り専”とか“鑑賞専”“カード回収専”とか色々いるじゃん。

君も何か面白そうなダム“ニッチ”マニアを目指してみるといいよ!
あ。ちなみにダム石愛好家はまだ枠が空いてると思うわwww

ゆるびねこさんへ

たまにゆるびねこさんのツイートとかで群馬アースの写真が添付されてんの見たけど、やっと行けたって感じですわ。
群馬は千葉と真逆でフィルダムの数が相当少ないけど、今回の旅ではイケてるアースダムをかなり発掘できたんじゃないかと思います!

結局オレの中では竹沼・大塩の2強だったんだけど、茂沢ダムもなかなかイイね。
お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。