オレ流ダム紀行【2013年9月12日】『群馬アース盛り合わせツアー』その3

その2 からの続きです】


【4基目:竹沼ダム@群馬県藤岡市】(初訪問・今年通算128基目)
DSCN6475.jpg
※堤体(下流側)の様子

…よし!今日は誰になんと言われようがとことん“アースダム三昧”しちゃうよーん☆ ということで、
続いてのアースはこちら!藤岡市にあります『竹沼ダム』でございます。
まぁさっきまでいた三名川ダム・牛秣ダムからも程近く、車で15分位で辿り着いたんじゃないかと思います。

ということでまずは堤体がドーンっとお出迎え。
ま、まぁ何て言うか…堤体(下流側)に関してはぶっちゃけ特別美しいとも思わなかったんですけど(;^ω^)
でもアースダムの場合だとこれって“タイミングとかの問題”も絶対ありますよね? 時期によって草が青々としているかどうかってのもありますし、草の刈リ方や堤体がどの方角に面しているかなどなど…。
如何せんダムは人工的な建造物と言えど“一番自然に近い”型式ですから…訪れるタイミングによっては“ダム本体自体”に異なる光景を見ることができるっていうのもアースダムの魅力と言えるのではないでしょうか?


DSCN6491.jpg
※堤体(上流側)

…竹沼ダムは1965年に完成した地元の土地改良区が管理する農業用溜め池で高さは27.4メートル、長さは215メートルとのこと。
堤体の下流面を目にした時はそれ程高さも感じなかったのですが、上流面に関しては結構迫力を感じましたね!何て言うかずっしりと重量感のあるダムと言うか…。恐らく貯水率も低く、水から露わになった面積が多いからでしょうね。

では“いつものコース”で色々と竹沼ダムを探検していこうかと思います♪


DSCN6470.jpg
※洪水吐の様子

…まずはバキ! 例によってここしばらくは使われる機会も無かったご様子。
まぁこんなもんあくまで万が一の災害に備えた“非常用”…無いとやっぱ困るものだけど、別に使われないに越したこともないと思いますが。
ちなみにこの写真はズームで撮っているのでわかりづらいかも知れませんが、サイズの方はダム湖の規模の割にはかなり小さめ。うーん、キャワワ♪(*´∀`*)


DSCN6457.jpg
※天端の様子

…続いてTENBA! ここは車による通行も可能…て言うかここを左岸側(写真奥)から右岸側(写真手前)に抜けた場所にダムの駐車場があったりしました。


DSCN6462.jpg
※天端より直下を臨む

…いやー。それにしてもナイスアース日和だなぁ。
こんな日は堤体に寝そべってボーッとしていたい気分ですよねー♪


DSCN6460.jpg

…あ。嘘っすwww
天端には柵こそ設けられていなかったものの、
シンプルながらどことなく威圧感のある看板が立っていました。

このプレッシャーはアレだな。恐らく最後の『注意してください』だけ大きな字で書いてあるとこから来るものなんだろうなw


DSCN6485.jpg
※ダム湖(竹沼湖)の様子

…ダム湖はこんな感じ。地図で見ると三名川ダム湖・牛秣ダム湖とそれほど大きさも変わらないのに、実感
的には何故かそれらよりもずっと大きく感じました。
湖の周囲は一周ぐるりと歩くことも可能で、貸しボートなんかもあったりしました。
うーん。ホントは一人でスワンボートでも乗ってブイブイ言わせたかったんだけどね…中途半端に釣り人がいるもんだから小っ恥ずかしくなってやっぱやめましたw


DSCN6489.jpg

…ここはダム湖の周辺がちょっとした公園化されていて湖畔の散歩にはうってつけだと思いましたね。
ちなみに春には桜もきれいに咲き誇るそうな…。

じゃあちょっくら周辺でも散歩でもしてみましょうか。


DSCN6467_20130923183051328.jpg

…さっそくファンキーな操作室発見!
カニ、ヨット、かたつむり、月などなど…うん。共通項がなかなか見い出せません。
真ん中の掲示板には“猫を捨てないで”的なポスター(…ペットという表記ではなくて、あくまで猫)…これはダム湖の周辺にもかなり貼られていたんだけど、ここら辺に飼い猫を捨てる事例が多発しているのでしょうか?
猫かわいそうです…(´;ω;`)


DSCN6481.jpg

…ダムの展望台にはこんな看板も。
い、いや。言ってることはごもっともですが…。

でも何でいきなり突拍子もなくこんな標語がっ! うーん。謎だ! いや、謎って言うかちょっと怖いかも。


DSCN6495.jpg

…そして湖畔にはこんな感じで大量にお地蔵さんが佇んでいらっしゃったり。


………。


…まぁアレだわ。
竹沼ダム、レベル高けぇwww

なんかね。オレの感想としては“ダム以外のものに謎の多いダム”でしたw
いや。さっきも話したんですけど、ダム周辺の公園整備はホントにしっかりされているんです!
でも、説明書きも無く謎な物が点々としている…何か不思議な感じが漂うダムだったんじゃないかと。

もちろんこの雰囲気は嫌いじゃないけどね。
あー。オレ、竹沼ダム回ってる時疲れてたんかなぁ…w


DSCN6496.jpg

…と、まぁ竹沼ダムに関してはこんな感じかな?(どんな感じだよっ!)
ちなみにダム自体に関してのオレ総評としては、

クラスの中では特別目立つ存在って訳じゃないんだけど、勉強もスポーツも無難にそつなくこなせるヤツっているじゃん?
…強いて言えばそんな感じのアースダムでした。


いや。もちろん褒めてるんですよw
もし行こうか行くまいか悩んでる方がいらっしゃったら一応オススメはできます。
でもダム巡りから帰ってきてこうして話をまとめようとすると何か書きづらいんだよなー。ここって。

まぁ良くも悪くも無難…アースダム見物としては平均点以上(ただしオレ基準)だったんじゃないかなーって。


よし!じゃあ次!
続いては進路を西に…富岡市の『大塩ダム』に向かうことにしました。
大塩ダムはね、なかなか面白い光景が見れたりなんかして……あ。この話はまた次回ということで!



その4 に続く】

※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。



スポンサーサイト



テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム 群馬県

コメントの投稿

非公開コメント

(^o^)v

ばっきぃさん♪ちわっす(^-^)/
竹沼ダムいいですね~☆サブカル的見所ツッコミ所満載!!
なかなか楽しいダムですね♪
自分も丹生ダムや大塩ダムに行った時に回れば良かった~(^o^;)
本当にアースってコンクリートのダムと違ったほのぼの感がいいんですよね~(^o^)
まるで、ダム界の「ゆるキャラ」的な感じ(^^) お仕事感の強いコンクリートのダムとゎ違った癒しな雰囲気が良いです♪
もちろん中身はいたって真面目なのですが敢えてそれを見せない所にも魅力を感じます(^o^)
ばっきぃさん♪アースの伝道師としてアースダムの魅力を広めて下さいね!
次回も楽しみにしてます\(^o^)/

もん吉さんへ

こんにちは。返事遅れて申し訳ありません(汗)

竹沼ダムは普通に良かったんだけど、4基目ということで中だるみしてたかもw 写真もあんまり撮ってなかったし、もうちょっと気合を入れて見とけばよかったなーって。
あと“サブカル要素”ってのはオレが文章書いちゃうと毎度のことなんで(汗)…実際はどちらかと言えば硬派な感じだったかもです。

ダム界のゆるキャラって表現は面白いですね!
まぁ『アースの伝道師』はちょっと難しいですが、好きなダムを好き勝手に語るってのはこれからも続けていきたいです。
お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター