遠征とか台風とかお知らせとか

こんちわ。オレです。
ということで更新の方もすっかりご無沙汰となってしまった訳ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

て言うかダムってる?

…あ、はい。自分もこのブログの更新をサボっている期間に色々あった訳でありまして、
今回はこの間にあったことを少しだけお話させて頂きたいかなーって。
まぁタイトルのまんまなんですけど…w



じゃあまず報告その1!
一泊二日の新潟ダム巡り遠征に行ってきました。

…うん。これは先日の連休中ですね。
そろそろ関東圏内の新規開拓も頭打ちということで、(…ってめんどくさい所ばっか残してますが(汗) )
最近は新しいフロンティアを求めて甲信・磐越辺りを重点的に巡りたいと考えていたのですが、
今回は遠征用に一応、『長野プラン』と『新潟プラン』の二つを用意していたんですよね。

まぁ本音を言えば遠征に出れるならどっちでも良かったんですわ。
で。厳正なる“オレ気まぐれ抽選”によって行く前日に新潟ってことになったんですが…


DSCN9976.jpg
※加治川治水ダムにて【車の外に出ようかかなり迷っているオレ氏撮影】

…いやー。やってしまいましたねw
ダムメグラーとしてはあるまじき行為! 天気予報を全く見ずに突撃するという…www

はい。初日はかなりの悪天候…て言うか時間帯によっては豪雨でした。
特にこの写真にもある加治川治水ダムに到着した頃は本当にヤバかったですね! 風も強くて横殴りの雨だったのですが、カメラが何とか無事だったのが本当に奇跡だと思います。(ただし600円のビニ傘は即死)
もうね。はっきり言って、こんな日にダム巡りなんかしている奴は阿呆です。

ちなみにこの日の長野は雨降ってなかったそうな。はは、ははは……
関東に至っては汗ばむほどの気温だったとか……うぅ、こっちは雨に濡れてめっちゃ寒かったよぅ(;´Д⊂)


…じゃあ今回の新潟遠征は散々だったかと言えば決してそんなこともなく、
雨なりに暢気にダムを愛でたり、翌日は天候も回復したりで結果的に大成功…オレ大勝利だったんですけど。

尚、今回は建設中で近寄れないダムも含めて全部で13基ほど巡ってきて、
そのうちの半分は甲乙つけがたい位すんばらしいダムだったのですが、
強いてベストを選ぶとするならやっぱここでしょうね…


DSCN0119.jpg

…はい。こちらは二日目・12基目として訪れた『鹿瀬ダム』(阿賀町) でございます!
て言うかこれヤバくね? もう滅茶苦茶かっちょいいんですけどwww

こちらは1928年に完成した東北電力が管理する発電用のダムで土木遺産にも選ばれているそうなんだけど、
そりゃどう考えたって間違いなく選ばれるだろうよ。うん。

まぁこの手のダムは立禁が多い訳で、ここも例外なく立禁…あまり近づくことはできなかったんだけど、
それでもこのダムの姿が車内から見えた瞬間はアドレナリンの分泌量がハンパなかったですね!
アレだよ!アレ!
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!!!! ってヤツなw


DSCN9956.jpg
※『だむ†ほりっく』は東北電力を応援します。

…ちなみにさっき「半分くらいは甲乙つけがたい位よかった」って言ったけど、
今回訪れた東北電力管理の4基のダム(飯豊川第1・揚川・鹿瀬・豊実) は全部素晴らしかったです!

本音を言うと“電力会社系ダム”はオレの中で当たり外れが激しく、
普段訪れてみる時はあんまり期待しないようにしていたのですが、今回はまさしくいずれも大当たり!!!!
うーん。自分の中で何かが変わろうとしているのか? ちょっとだけ見方も変わってくるかも……
て言うか、東北電力かなりキテるな…

ま、まぁこの新潟遠征の模様はまたそのうちまとめて記事にしてみようかなーって。…そのうち……そのうちな(汗)



じゃあ続いて報告その2!
台風が去ったのでダムに行ってきました。

…うん。これは昨日の話ですね。つい前日まで日本列島を襲っていった大型台風26号です。
自分の住む千葉でもかなりの被害を出したそうですが、皆様のお住まいの地域はご無事でしたでしょうか?

まぁ自分は外を回るという職業がら昨日は仕事がお休みとなった訳ですが、
15日の晩から16日の昼前まで猛威を振るっていた雨風もようやく収まってきたということで、
自宅から一番近いコンクリートダム…『高滝ダム』(千葉県市原市) まで様子を見てくることにしました。

で。到着時のダムの様子はこんな感じ…


DSCN7229.jpg

DSCN7232.jpg

…はい。ダム湖(高滝湖) は普段でも決して美しいとは言えませんがそれでもひどく茶色に濁り、
堤体の低水放流設備(小洪水吐)からはその水を勢いよく吐き出していました。

「うーん。こっちも相当雨が酷かったんだろうなぁ…」
普段はわりと静かで穏やかな高滝ダムもいつもと様子が違うことは一目瞭然!
…実はここにたどり着くまでも土砂崩壊の恐れがあるせいかいくつか通行止めの箇所があったりで、
改めて自然現象の恐ろしさを痛感させられた次第でございます。


2013-10-16-14-24-10.png
※国交省ホームページ(リアルタイム川の防災情報) より

…ちなみに自分が訪れた14時頃に確認した高滝ダムの放流量はおよそ秒速77立方メートル
(水なので単純計算でおよそ秒速77トン)でしたが、
自分が朝の8時頃(?)に見ていた時は500立方メートルに迫る勢いでしたので、
ピーク時は間違いなく4門全てのローラーゲートが開かれていたんじゃないかと思われます。

まぁアレだね。建造物鑑賞としての“ダム愛好家”の一人の立場で感想を言わせてもらえば、
普段の様子とは異なるダムの姿を見ることができたのは大変貴重な体験だったと思います。はい。
ただ、本音を言うなら本来はダムとは“万が一に備えたもの”であるべきだろうし、
こういう姿になるような事態は起こらないに越したことはない…て言うか当然ながら、
「台風・地震・天災の類は来てくれるな!」って心から願っているんですけどね。

…あ。大切なことなのでもう一度だけ言っておきます。
今回は“自分の判断・自分の責任”で「もう大丈夫だろう…」ということでダムに向かったんだけど、
リアルで台風が来ている時にダムなんかにわざわざ向かって行ったらただの気違いですからね!
もしかしたら“自己責任”で大体はまかり通る時代なのかも知れませんが、
危ないことだけは絶対にやめて頂きたいと思います。て言うかマジで河川舐めんなよ!!!!



じゃあラスト!報告その3!
新しいサイトこしらえました!!!!

…ま。これは報告って言うか宣伝に近いんですけど(;^ω^)

はい。実を言うと今回このブログの更新がかなり滞っていた一番の理由がこちらでありまして…。
前回の記事でもお話させて頂きましたが、「自前のダム写アーカイブサイトを作りた~い!」と言ってたアレ!
…アレの方が遂に完成致しました!本日グランドオープンです!


DIG画面
※新サイト・トップ画面

…ちなみにタイトルは気が変わらなかったのでそのままの、
『Damholic -Inspection Gallery-』(オレ略称“D.I.G”もしくは“監査廊”)
コンセプトも“大人しくないダメな大人がお送りするダム写アーカイブ”ってことでw

サイトの内容をもう一度説明させて頂きますと、
これまで自分が訪れてきたダム・その他堰や水に関する気になるスポットで撮影してきた記録写真を、ネットを通じてどんどん世界に公開していこうじゃないか!って感じですかね。
あ。“世界に…”っていうのはかなり話盛ってるけどwww

いやはや。前々から「こういうの欲しいよねー」とは思っていたものの、
“撮りっぱなしだった画像をまとめる”という作業を一から始めるとなるとやっぱり時間がかかったり、正直ページの作成自体は単調なので色々と眠くなったりならなかったりで…。
て言うか、案の定どうしても見つからないダム写もあったしよ!ヽ(`Д´)ノ
まぁそれはこっちのブログからカバーできたからよかったけど…いや、よくないか。

うん。そんな紆余曲折もありつつ本日ようやく全てのダムのページを作成…
一応人様に見せれる状態まで持っていくことができました。
ま。とは言ってもまだ殆どが“1基につき1枚”という現状なので、これからが本当のスタートとなる訳ですが。


2013-10-16-17-44-10.png
※スマホビュー用にも親切な目次付き♪

…あ。これはどうでもいいかもですが、前回は完成は“10月下旬目標”と話していましたが、
やっぱり早く作りたい!と思う気持ちが高まり過ぎてしまった為、FC2に課金してしまいましたw
1日の投稿100ページ! それからは秒殺ですw 大幅に予定が繰り上がりました。あざっす!
まぁそれだけが目的だったのでいつ有料会員をやめるかわかりませんが、とりあえずしばらくは余計な広告がありません。それもこのサイトの売りっちゃ売りです。
(ま。月300円でオ○二ーが捗った…自己満足ができたと思えば全然安いもんだろ…)


うん。もちろんこの新サイトは“自分用”っていう要素も強いのですが、
それでもやっぱり作ったからには多くの方に見てもらいたいってのも本音な訳でありまして。
これからどんどん他の写真もアップしていかなきゃ!と強く思っている次第でございます。

ということで長々となってしまいましたが、
こっちのブログでも紹介しきれていないダムの写真も沢山ありますし、
何よりオレ氏のうっせぇ雑談も無い“シンプル仕様”ということでwww
資料用と言うとおこがましいですが、たまにぷらっと「ダム写が見たい!」ってこともどうせ皆様のことならあるんでしょうから、もしよろしければぜひ一度遊びに来て欲しいかなーなんて思っている感じでございます☆

よし!これからは、
『だむ†ほりっく』と『Damholic -Inspection Gallery-』の2枚看板で、
やられてないけど倍返しだっ!
(意味不明)



…てな感じでこれからも2つのサイトを末永く宜しくお願い致します。
以下、新サイトのURLです。

『Damholic -Inspection Gallery-』 ( http://uradamholic.blog.fc2.com/ )


あー。これでようやくこっちのブログの方も更新できそう…かな?w


スポンサーサイト



テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

tag : ダム

コメントの投稿

非公開コメント

(^o^)/

ばっきぃさん♪遠征お疲れ様です(^-^)雨のダム巡り、大変ですよね(>_<)
視界ゎ悪いし移動のペースゎ上がらないし…(ToT)
御存知の通り自分も最近、日光・鬼怒川・塩原のエリアを回って雨と濃霧に悩まされただけに痛いほどよくわかります!
まずゎ「安全第一」ですね(^o^)v

鹿瀬ダム♪いいですね~(^-^)圧倒的な存在感☆確かにおっしゃる通り「カッコいい」って表現がピタリとはまります♪自分も早く見に行きたいです!!
高滝も台風の直後に行くと、こんな荒々しい表情を見せるんですね!穏やかなイメージが強いだけにガチでマジな仕事ぶりに改めてカッコいいなぁ~って思いました♪

“新サイト”オープンおめでとうございます(^-^)/
今度のサイトゎサクサクっと見るのにいいですね~♪二つのサイトを掛け持ちで大変かと思いますが頑張って下さいね~o(^-^)o

もん吉さんへ

( ノ゚Д゚)こんにちは

はいw もん吉さんが先日日光界隈をダムっていらっしゃったのは承知しております。
本当に雨の日のダム巡りは切ないものがありますねwww 確かに濃霧もしんどいです(||´Д`)o
自分の場合…これまでだったら雨の日なんかは「ダムカード収集に専念する」ということで、既に訪れたダムでも新しく配布が始まったダムなんかを巡っていたりしたのですが、あと残すは板室ダムと深山の季節カードくらいかな?…関東近辺ではそのネタもほぼ無くなってしまって(汗)
ま、まぁでも『安全第一』がやっぱ最優先ですよね! 無理だと思ったら引き返す勇気・家を出ない勇気も
もちろん必要だと自分も思います!
「好きなダムに行ってヤられてたまるかっ!!!!」…あ。これですねw

鹿瀬ダム……“便覧”なんかを見てると土木遺産かどうかみたいな情報もたまに書いてあったりするのですが、この土木遺産っていうのが最近のマイブームですね。
ダムカードは続々登場しているので最近そこまで思わなくなったのですが、
自分の経験上「『ダム湖百選認定ダム』と『土木遺産認定ダム』…これを巡っておけばハズレは無いんじゃないか?」と思っていたりもします! …機会があればぜひぜひ☆

> “新サイト”オープンおめでとうございます(^-^)/
> 今度のサイトゎサクサクっと見るのにいいですね~♪二つのサイトを掛け持ちで大変かと思いますが頑張って下さいね~o(^-^)o


…本当にありがとうございますっ!!!!!
シンプル過ぎる…て言うか味気ないんですけど、それでいいんですw
このブログとは真逆の位置にあるこんな感じのサイトを自分で欲しかったんですよー♪
“サクサク見るのにいい”…最高の褒め言葉です! その感想が嬉しすぎです!

あ。その代償という訳とも言えないのですが、最近こっちの本丸の方が手薄だったり(汗)
はい。共倒れしないよう気をつけますwww

はじめまして

新サイトオープンおめでとうございます!
そして我が住処新潟にお越しいただきありがとうございます。
私は南魚沼郡湯沢町に住んでいますが、近くに『大源太キャニオン』という場所があり、そこに素晴らしい堰堤があります。ご存じかも知れませんが紹介しますね。
以下HPより引用

日本初のアーチ式砂防堰堤 ~大源太砂防堰堤(だいげんたさぼうえんてい)~

 大源太湖の水を堰き止めているのは、大源太砂防堰堤(えんてい)です。

 付近にある記念碑でも確認できますが、これは「我が国初」のアーチ式砂防堰堤で登録有形文化財であり、土木学会選奨土木遺産にも指定されています。(高さ18m、長さ33m。昭和14年竣工)

 落ちる水が天然の滝のように見え、石積の堤が景観と調和しています。

 国土交通省によれば、その形態や構造、先端的な築造技術はその後アーチ式えん堤、高えん堤の手本になったと考えられている、とのことです。

引用ここまで。
とても小さいけれど、なかなか素敵なダムです。吊り橋から眺めることができますよ(^^)
ご存知でしたらすみません。これからも楽しみにしています!

のっきぃさんへ

はじめまして!こんにちは。

まずは新サイトオープンの件…お言葉本当にありがとうございます!
普段からの“余計な一言(笑)が多い”こちらのブログに慣れてしまっているせいか、新サイトの方はある意味不慣れな点も多いのですが、二足のわらじ…何とか両方維持できるよう頑張っていきたいと思います。

あと、のっきぃさんに教えて頂いた『大源太砂防堰堤』ですが、恥ずかしながら今回初めて耳にしまして…
で。ちょっくら調べてみたのですが、いやー!これマジでカッコいいですね!!!!

最近は“治水・利水の為のダム”という枠に囚われず、ちょうど水に関する建造物や土木遺産なんかにも興味を持ち始めていた頃でしたので、ここは本当に「いつか訪れてみたい!」と思いました☆
いやはや。貴重な情報本当に感謝感謝です!
…これは偶然ですが、近いうち湯沢町の二居ダムに再訪問したいとも考えていたのでできればその時にでもついでに見に行ければと。

こうして自分が旅した先の地元の方からコメント…ましてや情報まで頂けるのは本当に嬉しい限りです( ´▽`)
こんなブログではありますが、またどうぞよろしくお願いします!
お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター