スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレ流ダム紀行『2013年 秋の新潟遠征』その1

こんちゃーーーーーっす!オレでーす!


………。


…あ。もしかして怒ってます?
あの……その………前回の記事は本当にすいませんでしたっっ!

いやー、2基まで紹介しておきながらまさかの打ち切りとかね。もう自分でもビックリっすわwww
でもね。アレはもう仕方なかったんですよ!ああする他なかったんです!

だって例えばさ…

シェフがフルコースを作ってお客さんに提供している最中にふと急用を思い出しました。
で。用事を済まして調理場に戻ってきたのが2週間後です。
「やっべw まだ前菜しか出してないや。早くパスタも作らなきゃ……」

…って、これ作んないでしょ?
もう「お前どんだけ“気まぐれパスタ”だよ!」って話ですわ!

だから仕方なかったんです。はい。


………。


…よし! じゃあ気分を一新してこの前のダム巡り遠征の話でもしましょうか♪
ということで先日の10月12日・13日は未訪問ダムを求めてちょっくら新潟県まで行ってきました!

まぁこのブログでも何度かお話させて頂きましたが、
これからのメインターゲットは関東圏からその周辺地域に移行…とりあえず磐越・甲信界隈かなーって。
で。その中でも福島と長野は先日行ったばかりだったので、「じゃあ新潟にしよう!」って話になった…まぁ動機は本当にその程度なんですけど(汗)
(…ちなみに山梨はオレの中で“泊まりがけで行く”って感じじゃないんですよね)

新潟遠征は今年になって2回目…一応その時は『磐越遠征』と称して福島とセットで巡ってきたのですが、
それでも新潟県にはまだまだ開拓の余地がある!て言うか、でっかいロマンが眠っている!ってことで。
ま。今回も(波乱はあったもののw)愉快なダム巡りの旅をすることができたんですけどね☆


ではでは早速その時の模様なんかのレポートを始めていきたいと思う訳ですが、
今回も遠征ということで例によってツイッターの投稿より一部を抜粋しながらテンポ良く振り返っていこうかと。
…もう「普段のダム巡りレポでもこの形式の方がいいんじゃね?」って思い始めてはいるんですけどねw

じゃ、そういうことで『秋の新潟遠征編』…はりきってスタートです!



- さてと、ダムってきますかね。
2013年10月12日 - 1:09


新潟遠征01
※関越道・越後川口SA(下り)@新潟県長岡市 にて
…この生姜が入っているのがいわゆる“長岡ラーメン”ってやつ? 外は寒かったので美味かったっす☆

- 関越道・越後川口SA到着。早朝から生姜醤油ラーメン!
2013年10月12日 - 4:46



【1基目:大石ダム@新潟県関川村】(初訪問・今年通算142基目)
新潟遠征02
…1978年に完成した国交省が管理する重力式コンクリートダムで堤高は87メートル。
ダム周辺にはレクリエーション施設や公園、遊歩道なんかも充実していた。
だから「長居してのんびりするもいいかなー」なんて思ってはいたのですが……


- 大石ダム到着!間近で見ると結構な重圧感がある!て言うか雨だし…ヽ(`Д´)ノ
2013年10月12日 - 7:39


新潟遠征03
…ダム湖の名前は『おおいし湖』 なにやら護岸に関する工事をしているようでした。
天候は急に雨が降ったり止んだりを繰り返す典型的な“山の天気”
この日のダム巡りは終日雨に泣かされてしまいました…


新潟遠征04
…天端の脇にはこんなトンネルがあったりしました。 うん。なかなか賑やかで楽しそうなタイル画だね。
て言うかトンネルの中から何か顔出してますしwww


新潟遠征05
…これは『大したもん蛇』と呼ばれているそうで、“地元の伝説に由来するもの”とのこと。
ダムカード裏のランダム情報によるとこちらで4代目となっているそうです。


- 四代目大したもん蛇…大石ダムではとりあえずこれを見とけばオッケーなんだろ?
2013年10月12日 - 8:21

…いや。そんなことはないだろw


新潟遠征06
…ダムカードは天端脇の資料館(?)にてゲット! いわゆる“ご自由にお持ち下さい系”でした。
うーん。カードの写真を見る限り、天気が良ければダム湖も相当美しかったんだろうなぁ…(泣)


- 雨風が微妙にいやらしい感じなので最低限のものだけ見て勇気ある撤退w でも雨降ってなければ周辺施設も充実しているので半日は軽く遊べるダムだと思った。
2013年10月12日 - 8:44



【2基目:胎内第2ダム@新潟県胎内市】(初訪問・今年通算143基目)
新潟遠征07
…1959年に完成した新潟県企業局が管理する発電用のダム。
ここからはしばらく一本道…胎内川沿いを上流に向かってひたすら走っていきます。


- 胎内第2ダム。結構勢いよく吐いてるね!でも工事中であんまり近寄れない…(泣) とりあえずまた後で寄ってみよう。
2013年10月12日 - 9:34

…ダムサイト周辺には何やら工事車両が集結しているご様子なのでとりあえず後回し。
で。この後引き返して来る時にまた寄ってみました。


新潟遠征08
…今度は割と近くから見ることに成功☆
ダム自体はやや小規模な感じだけど、やっぱこの距離でもゲート放流は迫力があるね!


新潟遠征09
…ちなみにこの時は主ゲート(ローラーゲート)の点検整備をしていたそうな。
鳶さんが足場でも組んでいるのか、こんなアクロバティックな光景も…。雨の中マジでご苦労様です!



【3基目:胎内川ダム@新潟県胎内市】(初訪問・今年通算144基目)
新潟遠征10
…1976年に完成した新潟県が管理する重力式コンクリートダムで堤高は93メートル。
先ほどの大石ダムでもそうでしたが、今回の旅で訪れたダムはオレンジ色のゲートが多かった気が…。


- 電波入った!ということで、3基目に訪れていたのは胎内川ダム。オレンジが一際目立つ良ダムだね…決して酷道ではないが秘境感溢れる場所だった。
2013年10月12日 - 11:24

…それ故、しばらくはケータイの電波も届かないってことで。


新潟遠征11
…天端上には一際目立つ大きな真紅のクレーンも。
そういや同じ新潟県管理の『刈谷田川ダム』でも同じような光景を目にしたんだっけ。


新潟遠征12
…ダムの駐車場にはヘリポート。これは冬期の点検の移動手段としてヘリが使われているからだそうな。
え? ここら辺はもちろん冬期通行止めになるような場所にあるダムばかりですよ?



【4基目:胎内第1ダム@新潟県胎内市】(初訪問・今年通算145基目)
新潟遠征13
…1962年に完成した新潟県企業局が管理する発電用のダム。って実は第2ダムの方が先に完成してたのか。
ここは“よく見えない”ということで有名(?)なダムだそうで、自分もこの写真が精一杯。


- 4基目は胎内第1ダム。まぁよく見えないってのは予習してたんで案の定こんな感じでした。
2013年10月12日 - 11:26


新潟遠征14
…尚、道路から外観はこんな感じなので見落とすことはまずないですw
うーん。正直、立禁かどうかの表示が曖昧すぎてどこまで入っていいものか結構迷ったりしました。



【5基目:奥胎内ダム@新潟県胎内市】(初訪問・今年通算146基目)
新潟遠征15
…新潟県が管理する現在建設中の重力式コンクリートダム。まぁここはおまけって感じですが(汗)
近寄ることができるのはここまで。道中は奥胎内ダムに向かって行き来するダンプカーでいっぱいでした。


- 5基目は現在建設中の奥胎内ダム…と言ってももちろん途中までで本体は見れなかったけど。ガードマンが言うにはここから更に5キロ進んだ場所にあるそうな。
2013年10月12日 - 11:30

うーん。天候不良で時短見物してるせいか、ここまでかなり時間が巻いてしまったwww だからってこの雨で予定増やすのもアレだしなぁ…
2013年10月12日 - 11:38

…て言うか雨降ってなかったら午前中に胎内川ダムまで見物終了してるかどうか位だったかもねw
まぁそれでも一応ここまでは計画通り巡ることができたってことで。

雨は強くなる一方ですが、午後からは加治川水系の3基を訪れることにしました☆




【参考:ここまでのルート】
(日東道・荒川胎内IC~大石ダム~胎内第2ダム~胎内川ダム~胎内第1ダム~奥胎内ダム周辺)

※実際の走行ルートとは多少異なる場合があります。



その2 に続く】

※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。



スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム 新潟県

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんちは!

相変わらずのダムっぷり(?)ですね~!

しかし、世の中にはまだまだ自分の知らないものであふれてるもんすね~w!
「大したもん蛇」
こんなものがあるとは!しかも4代目ってw!?

ちょっと見に行きたいかもです!

にゃるしぃさんへ

どうもどうも!こんにちはです。

『大したもん蛇』があるっていうのは予習済みだったのですが、それがまさか4代目だった…とは自分も知りませんでしたねwww
これは地元産のコシヒカリの稲わらと竹で作られているそうな。さすが新潟、米どころですな。
各集落によって作るパーツがあって、それを合わせることによって完成…“和の象徴”ともなっているそうです。
ちなみにトンネルの中には胴の部分もずっと続いていると思ったのですが顔の部分だけでした。

『世の中には知らないものが溢れている』…うん。自分も全くもって同感です!
ダムだけを見ていくのも確かに楽しいのですが、こうして知らない地域に行くことで文化・風習の新しい発見ができるっていうのも旅の醍醐味なんですよねー♪

にゃるしぃさんも機会があれば是非是非!
お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。