スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレ流ダム紀行『2013年 秋の新潟遠征』その4【最終回】

その3 からの続きです】


【11基目:早出川ダム@新潟県阿賀町】(初訪問・今年通算152基目)
新潟遠征・揚川01
…東北電力が管理する1963年に完成した発電用のダムで、堤高19メートル/堤頂長316メートル。
福島県の荒海山に水源を持つ阿賀川(…新潟に入ると“阿賀野川”と名前が変わる)の本流では最も下流に位置するダムだったりもします。


- 東北電力管理の揚川ダム到着!ここはノーマークだったんだけど、実際に近くで見ると迫力があるね。
2013年10月13日 - 12:04

…まぁ楽しみにしていたのはこの後に訪れる2基で、ここは道中に通りかかるからついでに…って感じだったんだけどね。でもこういう“伏兵”が実は良ダムだったって話も実際は結構あったりで、何となくラッキーだったりもするんだよね♪


新潟遠征・揚川02
※ダムの上流側の様子
…天端上は車の通行も可能で、左岸には小さい公園のようなスペースもあったりしました。


新潟遠征・揚川03
…7番ゲートと8番ゲートを境に減勢工の高さが異なる造りとなっていました。
阿賀野川はこの先30キロ位下った後、新潟空港のちょうど脇あたりから日本海へと注がれていきます。ちなみに阿賀野川の河口と信濃川の河口はわずか数キロしか離れていなかったり。


新潟遠征・揚川04
…この鉄骨やらワイヤーの“乱れる様”が何とも言えずカッコいい!
もしかしたらオレにも“工場萌え気質”があるのかもwww



【12基目:鹿瀬ダム@新潟県阿賀町】(初訪問・今年通算153基目)
新潟遠征・鹿瀬01
…東北電力が管理する1928年に完成した発電用のダムで、堤高32メートル/堤頂長304メートル。
上手く説明できないが、その圧倒的な存在感にとにかくひたすら一目惚れしてしまったw


- 土木遺産・鹿瀬ダム!見えた瞬間のアドレナリン分泌量がハンパなかった。マジカッコいい!東北電力、オレの中でキテるな…
2013年10月13日 - 13:43


新潟遠征・鹿瀬02
…左岸(鉄塔の方)に第一発電所、右岸に第二発電所。うん。抜かりなくカッコいいね!
臙脂色っぽく塗られた20のゲートにもうノックアウト寸前ですw
まぁ正面からのアプローチはこれで精一杯だったのですが…(泣)


新潟遠征・鹿瀬03
…ダムの上流側はこんな感じ。いやはや、思いっきり“川を堰止めてる”って感じがしますな。
て言うか20もゲートがあったら次の日に1門くらい無くなってても誰も気付かないんじゃね?(…どういう状況だよ!)


新潟遠征・鹿瀬04
※発電所入口の様子
…電力会社のダムということでガードもお堅く、あまり近づくことはできませんでした。
まぁそれにしても一応正面から見ることもできたので、これはこれで仕方ないってことで。
でもそれを差し引いたとしてもここは訪れてみて本当に良かったと思いました☆



【13基目:豊実ダム@新潟県阿賀町】(初訪問・今年通算154基目)
新潟遠征・豊実01
…東北電力が管理する1929年に完成した発電用のダムで、堤高34メートル/堤頂長223メートル。
鹿瀬ダムからわずか10キロ位上流にあるダムなのですが、完成は1年違うだけなんですね。て言うか同じ阿賀野川のすぐ近くで立て続け(…同時?)にダムを建設してたとか今考えればかなり凄い話かも!


- ラストは豊実ダム!これも東北電力管理の土木遺産らしいね。もう少し見える場所があれば嬉しかったんだけど、堤高が低い割には鹿瀬ダム以上の重量感を感じた。これも好き!
2013年10月13日 - 14:39


新潟遠征・豊実02
…左岸と右岸に二つの発電所があって、片方からは発電放流された水が河川本流に合流する…うん。ここまでは鹿瀬ダムと全く同じ様な仕組みなんだけど、やっぱりどこか“似て非なるダム”なんですよね。
見方によってはこちらの方が面白いのかも知れませんが、こっちは周辺の木々のせいかあまりよく見えなかったりしました(泣)


新潟遠征・豊実03
…すぐ近くに山々が迫る地形のため、開放感も鹿瀬ダムの時とは大きく異なりました。
まぁ本来鹿瀬ダムと比較することはできないタイプのダムなのかも知れませんが、好みは人それぞれってことで(汗)


新潟遠征・豊実04
…ダメ元で堤体に近づいて見ようともしましたが、案の定こんな感じってことでw
でもラストの“東北電力3基”は予想をはるかに上回る面白いダムが立て続けに見ることができたと思います。


- ということで今回も無事に全行程終了!新潟はまだまだ開拓できるから来春だね。じゃあそろそろ千葉に帰りますかね…。
2013年10月13日 - 14:43


おうちに着くまでがダム巡り!
今回も3連休の中日と言うことで渋滞…と思いきや意外とすんなり…と思いきややっぱり事故渋滞なんかがあったりで必要以上に帰るのに時間がかかったりしました。
そして……

20131013_210928.jpg
…そういや、今回の遠征の途中に愛車の走行距離が遂に10万キロを超えてしまいました。
次の車検通すか迷ってるんだけど、あんまり欲しいと思える車も無いんだよなー。

- 無事帰還なう。また現実世界に戻ってしまったw 今回の総走行距離はおよそ1140キロ。一泊の旅とは言えなかなか充実してたんじゃないかと。とりまオレ乙!
2013年10月13日 - 21:53



【エンドトーク】
DSCN9838.jpg
※大石ダム管理事務所前の庭にあったダムの模型(?)
…ただし大石ダムとは全く似てもいないんだけどなwww

…はい。ということで以上が“つぶやきから振り返る『2013年秋の新潟遠征』の模様でしたが、いかがでしたでしょうか?

まぁ今回も『漠然と未訪問ダムを訪れてみる』というテーマの旅となった訳ですが、(とは言っても一応絞ってはいますがw)
やっぱりこれまで何基も沢山ダムを巡っていようが、初見ダムはいつでも新鮮だぜ☆ってことで、今回も有意義なダム巡りができたんじゃないかと思っております。はい。

いやはや。当初は天気予報もろくに見ず出てきてしまったということで「今回の新潟は失敗だったかな?」て言うか「雨降ってなかったらしいし、長野にしとけば良かった…」なんてことも正直思っていたんですけどね。でも、それも今思えば全てが良い思い出…『飯豊川第1ダム』の越流や、『加治川治水ダム』の放流ももしかしたら見る機会もなかったかも知れませんから、結局結果オーライだったんじゃないかなーって。
ま。次回の遠征からはきちんと天気予報を見て、プランを臨機応変に対応できるよう考えていかなきゃとも同時に思いましたがw

ちなみに今回の旅で特に印象に残ったダムは『大石ダム』『飯豊川第1ダム』『鹿瀬ダム』の3基かな?
まぁ大石ダムは比較的“開かれたダム”ということで特にクセがある訳でもなく、いつ行っても多くの人が普通にダムの醍醐味を味わえる所だと思いますが、
残りのダムは東北電力管理の発電用ダムということで正直あまりダムに近づけない…飯豊川第1ダムに至っては気づかずに通り過ぎてしまうようなダムだったりもするのですが、それを差し引いたとしても歴史ある建造物としてのダムの魅力を十二分に堪能することができたんじゃないかと思います!
うん。この3基は本当にぜひ一度見て頂きたい…強くオススメできるかなーって。


ま。何はともあれ今年2回目の新潟遠征、今回も本当に楽しかったなぁ♪
新潟は自分の住んでいる千葉から近いんだか遠いんだか…って位の場所ではあるのですが、やっぱりまだまだ未訪問ダムが多いということで。「気軽な1泊程度の遠征ならまだ何回かは訪れてみる必要があるかなー」なんて考えております。
ただ、寒いのは苦手なんで次は春以降?w
まぁ今回訪れたダムでも冬季閉鎖区間にあるダムが何基かありましたからね。
次回以降は“二居ダム再訪問”“佐渡島遠征”“奥三面ダム訪問”辺りを企てているのですが、そこら辺は気候が温かくなってからのお楽しみ…ということにしておこうかと思います。



【参考:ここまでのルート】
(早出川ダム~揚川ダム~鹿瀬ダム~豊実ダム)

※実際の走行ルートとは多少異なる場合があります。


…さてと。次はどこのダムに行ってみよっかなー☆

※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。






【おまけ:今回のベスト☆ダム看】
DSCN9858.jpg
※胎内川ダムにて

て言うかここで桃の缶詰って………。
昔のお使い物かよwって感じ臭がプンプンしてナイスだと思ったのでこの一枚をチョイス☆


スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム 新潟県

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。