スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレ流ダム紀行【2013年12月9日】『富士弾丸ダム巡り』その2

…ということで、
「ダムから霊峰富士を見たい!」という気まぐれから急遽始まったダム巡りも、
1基目の大倉川農地防災ダムでは2時間以上粘ったものの、曇天のためにあえなく撃沈。

だが諦めるのはまだ早い。
「西から見えないんだったら、東から見ればいいじゃない!」

さぁ行こう。東の地へ。
“富士”の名が付くあのダムへ……



その1 からの続きです】


【2基目:東富士ダム@静岡県御殿場市】(初訪問・今年通算172基目)
1209東富士01

…はい。ということで続いてやってきましたのはこちら!
静岡県は御殿場市にあります『東富士ダム』でございます。

ロケーション的には先ほどの大倉川農地防災ダムから富士山を挟んでちょうど東側。
ここは静岡県でもかなり東寄りに位置していて、東の国からやってくる自分にとっては比較的訪れやすいダムでもあった筈なのですが、何げに初訪問だったりもします。

………。

o(・_・= ・_・)o キョロキョロ

「…で。オ、オレの富士山はっ???」(お前のじゃねぇよw)


1209東富士02


ジャーーーーーン!!!!!



………。



キッ…


キッ……


キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!



1209東富士03


1209東富士04

…うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!

いやはや。これっすよ!これ!
これこそ今回自分がお目当てにしていた“ダム富士”ってやつですよ!

て言うか当たり前のことだけど、富士山マジでけぇwwww
もはや圧倒的な存在感ではないかっ!


1209東富士05
ユンボと富士山の画って何かシュールでいいよな?www

…念願(ただし数時間前の気まぐれ)叶ってしばし世界遺産に見とれるオレ。


うーん……
やっぱ富士山って凄いよな?日本人の心だよ。うん。
て言うか弾丸登山なんていうけど、こんなのに勢いだけで登っちゃいけねぇよw

ま、まぁここまで“東富士ダムに来て初めて富士山を見た”って体で書いてるけど、
当然ここに来る前からずっと富士山は遠くに見えていたんですけどね(汗)

でも前回も書きましたが、ただ富士山を見るだけならどこでもいい…
今回のダム巡りは“ダムで富士山を見る”ってことに重点を置いてましたから!

いやー。これはマジで感動しましたね。だってダムで富士の絶景だぜ?www
普段のダム巡りなんかだと別に山が見えたところで、そんなことは割と日常の光景…
むしろ「こんな山奥だからこそダムがあるんだろ?」って位にしか思いませんからねぇ。
(それでも“山無し県”の千葉で生まれ育ったオレにとっては最初は物珍しかったですが…)

あー。ダム巡りをしている時に山を見て感動するなんていつ以来だろう?
でもここまで人を熱狂的にして、旅の“きっかけ”にまでしてしまう富士山っていうのは名実共に凄いんですよね。
さすが富士山っす!カリスマ性もパネェっす!


1209東富士06

…さて。てな感じで無事に“富士山@ダム”の目的も達成したという訳なのですが、
先程も申した通りこのダムは自身初訪問ということで…。
“富士と堤体”のツーショットを一通り撮り終わった後は普通にじっくりダムの方を見物してきました♪

ま、まぁこっちが“本業”だわなwww

ということでここからは、
見物してきた時の写真を見ながら簡単なダムの紹介を織り交ぜつつ振り返っていこうかと…。


1209東富士07
※ダム全体はこんな感じでほぼ四角い形をしている(案内板より)

東富士ダムは静岡県が管理する1971年に完成したアスファルトフェイシングフィルダムで、
その目的は農業用水の供給。

そしてサイズの方は高さが22メートル、長さが1597.5メートル


ということで、


1209東富士08

1209東富士09
※堤体(外側)の様子

長ーーーーーーーーーいっ!!!!!!!

…もうとにかく長い!長過ぎる!
そう。こちらの東富士ダム…何も富士山がよく見えるのだけが取り柄じゃないんです!
ちなみにこの堤頂長は国内すべてのダムの中でも第2位という超ロングボディ!
実は日本一高い山のすぐ麓にはこんな凄いダムがあったのですw

…ってまぁ先ほどの案内板を見て頂ければお分かりかと思いますが、
ダム湖の周囲、一周ぐるりと堤体となっているタイプですので、
実際はそんなことを言われても実感も湧かなかった…て言うか自分も帰ってきてから知ったんですけど(汗)

(そう考えるとほぼ一直線で1480メートルある北海道の美利河ダムはやっぱすげぇよな!!!)


1209東富士10

1209東富士11
※堤体(内側)の様子

…で。ダムの型式は“アスファルトフェイシングフィルダム”(FA)ということで、
まぁ外からパッと見ると普通のアースダムのようにも見えますが、
内側はこんな感じで遮水性のアスファルトで覆われています。(舗装じゃなくてシートのようなものを張ってるのかな??)

まぁFA自体は特別珍しいという訳でもないのでしょうが、
それでもやっぱりアースフィル・ロックフィルに比べたら全然数が少ないということで…
そこら辺も興味深く見物することができたんじゃないかなーって思います。
(基本的に立禁でしたので外周から眺める程度にとどまりましたが…)


1209東富士12

…尚、こちらの設備は取水塔兼余水吐だそうな。

これも後から案内板を見て気付いたんだけど、なるほど。
「…ところでバキはどこにあるんだろう?」ってキョロキョロ探してたんだけど見つからない訳だwww


1209東富士13

…そして余水吐から送られてきた水は、
こちらのダムから少しだけ離れた所にある“余水吐吐口”より流されていくそうです。

ふーん。ちなみにこの設備は一見“円筒分水工”の様な形をしているそうで…
実はちょっとだけ楽しみにもしていたのですが、残念ながらよく見ることができませんでした(泣)
うぅぅ……皆さんどこから写真を撮っていらっしゃるんだろう???



…と。まぁ以上こんな感じでしょうか?
ま。ぶっちゃけこの手のダムは自分でもよくわかんないんだけどさ。

だって小難しいじゃんwww
上手く説明できないんだけどやっぱいつも見ているダムとは何か違うような…。

ま。それでも本来のお目当てでもある富士山はバッチリ見ることができましたから…
東富士ダム、やっぱり訪れてみて本当に良かったと思います♪
さすが名前に“富士”の付くダムっすわ! オレ氏も相当満足です。


さて。この後は……

うーん。正直なところ、
天気も良くなってきたみたいなので再び大倉川農地防災ダムに戻ることも考えたんだけどね。
でも向こうに行ったら行ったでまた雲が厚くなって視界を阻む…ていうのも無きにしも非ずですからw

ここはやはり“ダム富士”を追いかけるのはこれにて終了ということで。
続いては同じく静岡県にある未訪問ダム…『中島ダム』に向かうことにしました。



その3(最終回) に続く】

※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。



スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム 静岡県

コメントの投稿

非公開コメント

(^-^)/

ちわ~っす♪東富士ダムからの富士山、いいですね~(^o^)
自分が東富士ダムに行った時は雨で最悪のコンディションでした(ToT)
雨だわ周囲は私有地だらけで車を停める所で苦労するわ基本的に立入禁止のダムだからあまりよく見えないわ…何かいい思い出の無いダムでしたね~(>_<)
今度は自分も東富士ダム&富士山のツーショットを拝むべくリベンジしたいものです(^_^;)

もん吉さんへ

どうもです。

いやはや。東富士ダムでは大変でしたね…。またどうぞリベンジしてあげて下さいませ☆
て言うか、やっぱりあのダムって謎が多いですよね?w
自分もどこが私有地やらで、「ここは入っていいんだろうか…?」みたいな感じで結構迷ってしまいました。
とりあえずフェンス内は当然入れないとして、はっきり書いてあればいいのになーなんて。

うーん。東富士ダムではっきりとツーショット写真が取れた分、
やっぱり大倉川もリベンジしたいという気持ちが高まりましたね。暖かくなったらまた行こっと♪
お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。