【歳末特別企画】2013年オレ的行ってみて良かった“初訪問ダム”ベスト10

こんちわ。オレです。
ということで今年も残すところあとわずか!皆様いかがお過ごしでしょうか?
まぁ今年も懲りずに沢山のダムを巡らせて頂いた訳ですが、

今回はそんな数多くのダムから、
“特にカッコ良かった!” “凄い良い雰囲気だった!”などなどを総合的に判断して、
『行ってみて良かったダムベスト10』を発表していこうかなーなんて考えております!


…な?いかにも年末っぽい題材だろ?www


ちなみに候補対象としては“今年初めて訪れてみたダム”に絞らせて頂きました。
うん。そうでもなきゃ毎年ベストジーニストに選ばれちゃうジャニタレみたいな感じのダムもありそうなんで…w
ほら?続けて何度も通っている推しダムも幾つかありますからね。

尚、今年初訪問したダム(候補対象)は以下の通りです。




【岩手県】
衣川1号ダム、衣川2号ダム、衣川3号ダム、衣川4号ダム、衣川5号ダム
【秋田県】
小羽広ダム、大内ダム、鎧畑ダム、玉川ダム、大松川ダム
【山形県】
蔵王ダム、水ヶ瀞ダム、寒河江ダム、月山ダム、梵字川ダム、荒沢ダム、新落合ダム
【福島県】
田子倉ダム、只見ダム、上田ダム、宮下ダム、宮川ダム、新宮川ダム、田島ダム、羽鳥ダム、新池、堀川ダム、西郷ダム、金沢調整池、金沢調整池副堤
【栃木県】
小網ダム、(渡良瀬遊水地)、栗山ダム、今市ダム、(佐貫頭首工)、三河沢ダム、矢の目ダム、千振ダム
【群馬県】
茂沢ダム、三名川ダム、牛秣ダム、竹沼ダム、大塩ダム、丹生ダム、鹿沢ダム
【千葉県】
作名ダム
【神奈川県】
相模原沈澱池
【新潟県】
奥只見ダム、黒又ダム、黒又川第一ダム、(黒又川第二ダム)、刈谷田川ダム、笠堀ダム、大谷ダム、広神ダム、破間川ダム、大石ダム、胎内第2ダム、胎内川ダム、胎内第1ダム、(奥胎内ダム)、内の倉ダム、飯豊川第1ダム、加治川治水ダム、下条川ダム、早出川ダム、揚川ダム、鹿瀬ダム、豊実ダム
【長野県】
みどり湖、木曾ダム、常盤ダム、牧尾ダム、松川ダム、泰阜ダム、片桐ダム、金原ダム、菅平ダム、豊丘ダム
【岐阜県】
高根第一ダム、高根第二ダム、秋神ダム、久々野ダム、朝日ダム、丹生川ダム、西村ダム、岩屋ダム、馬瀬川第二ダム、阿木川ダム、大井ダム、中野方ダム、笠置ダム、岩村ダム、小里川ダム
【静岡県】
水窪ダム、佐久間ダム、秋葉ダム、船明ダム、都田川ダム、東富士ダム、中島ダム
【愛知県】
新豊根ダム、大島ダム、宇連ダム、大野頭首工、大原調整池、雨山ダム、万場調整池、初立池、矢作第二ダム、矢作ダム、木瀬ダム、越戸ダム、羽布ダム、富永ダム、黒田ダム

※( )内は“河川法上”ダムには含まれない堰、または道中通行止め等で断念したダム




…はい。以上116基となっております。
いやはや。こうして羅列してみると我ながら結構な数でしたね。

て言うか毎年このペースで新しいダムを巡っていけばあと25年位で日本の全ダム制覇できんじゃね?
って、まぁそれは流石に無理な話ですけど…www

ま。これだけ数があるから中には「あれ?そんなとこ行ったっけ?」ってダムもチラホラ見受けられますが、
そういうダムはオレの中で“その程度の存在だった”ってことで。
でも予め話しておくと今回選考するにあたって、
ベスト10から漏れたダムもかなり混戦…特に4位以下20位くらいまでは相当迷ったんですけどね。


さてさて。皆様の気になるダムもランクインされていたのでしょうか?
それでは早速参りましょう!

『2013年オレ的行ってみて良かった“初訪問ダム”ベスト10』発表です☆





第10位:羽鳥ダム(福島県・アースフィルダム)
10位羽鳥ダム

【選考ポイント】
堤体がキレイに管理されているアースダムは数あれど、ここは今年の初訪問ダムの中でも一番輝いていたんじゃないかと思います! 貯水池でもある『羽鳥湖』はダム湖百選にも認定。湖畔には道の駅や公園なども整備されていて、のんびりとした雰囲気でダム見物ができたと思います。洪水吐の形もなかなか独特で、ここならアースにうるさいオレ氏も大満足w



第9位:黒又ダム(新潟県・重力式コンクリートダム)
9位黒又ダム

【選考ポイント】
ここはもうとにかく堤体が良い味出してましたね! まるでロックフィルダムと間違えてしまいそうな細かい石張りのデザイン、そして1926年に完成といういかにも年季の入った風合い…いやはや。一目惚れしてしまいましたわw あと、正面とか脇とか割と近くから眺めることができたのもポイント高いですね。ここはいつか黒又川第2ダムまでの道路が復旧した時にまた是非とも立ち寄りたいです!



第8位:豊丘ダム(長野県・重力式コンクリートダム)
8位豊丘ダム

【選考ポイント】
特に大きい訳でもなく特別なデザインだったという訳でもないのですが、ここはとにかく雰囲気が良かったです! 無人管理となっているのか訪れた時は本当に人っ子一人いなく、これ位の規模のダムで自分一人というのはある意味なかなかのスリリングw 初秋のうっすらと紅葉しかけた木々がエメラルドグリーンの『昇竜湖』に映る光景は今でも忘れられません。天端上からは長野市街地を一望できるのもナイスでした☆



第7位:泰阜ダム(長野県・重力式コンクリートダム)
7位泰阜ダム

【選考ポイント】
このダムは自分が「今後は“土木遺産ダム”にも注目して巡ってみよう!」と思うきっかけにもなった場所だと思います。とりあえず堤体のこの生き生きとしたしなやかなフォルムが何とも言えず堪りませんね! 今回選んだ10基の中でも一番秘境感漂うロケーションにあったと思います。“ダムでメシが進む”なんてバカな話ではありますが、もしあるとすればこういうダムのことなんじゃないかな?w



第6位:鹿瀬ダム(新潟県・重力式コンクリートダム)
6位鹿瀬ダム

【選考ポイント】
…そんな“土木遺産ダム”の中でも今年一番印象に残ったと思われるのがこちらのダム! もう正面にこのゲートがズラーっと並んだ堤体が見えた瞬間、アドレナリンの分泌量が半端なかったですねw ちなみに先ほどの『黒又ダム』もそうですが、東北電力のダムはマジ侮れません!いやー。昔の設計士の方ってのは良い仕事してますよねー♪ 時を超えても感動できる建造物を造るというのは本当に素晴らしいことだと思います。



第5位:小里川ダム(岐阜県・重力式コンクリートダム)
5位小里川ダム

【選考ポイント】
…一方近代的なデザインで特に目を引いたのがこちらのダム! もう何て言うかね…嫌味な程ド派手で前衛的なデザイン、ぶっちゃけ見た瞬間に度肝抜かされましたわwww また、ここは全国のダムの中でも指折りの“開かれたダム”なんじゃないかな? 天端からエレベーターに乗って自由にダム直下、そして中二階(?)を見物できるのは本当に嬉しい限りでした! 今の時代に漂う何とも言えぬバブリー臭…たまにはこういうダムも良いよねw



第4位:玉川ダム(秋田県・重力式コンクリートダム)
4位玉川ダム

【選考ポイント】
( ゚∀゚)o彡゜R・C・D! R・C・D!
堤高ジャスト100メートルのダムの天端から直下を望むと、思わずこう叫ばずにはいられませんwww 建設当時の国交省の力を総集結させたと言っても過言ではないこちらの玉川ダム!いやー。その魂をしかと感じることができました! キラキラ輝いた『宝仙湖』も本当に綺麗だったなぁ☆




…以上、10位から4位までの発表でした!

いやはや。先程も申した通りこのランキングはあくまで個人が“総合的”に判断させて頂いたものですが、
うーん…一体どんなもんなんでしょうかね?(;^ω^)
もしかしたら「10基選んでこんな所までも入っちゃうの!?」と思われてしまうダムもあったかも。

ま。でもそこら辺はあくまで“オレ流”ということでwww


さぁ!まだ候補対象の中からランクインされていない、あんなダムやこんなダムは出てくるのでしょうか?
それではいよいよベスト3の発表です!




第3位:佐久間ダム(静岡県・重力式コンクリートダム)
3位佐久間ダム

DSCN9054.jpg

【選考ポイント】
ここは「今年こそ行ってみたい!」とずっと思っていたダムですね。
まぁ大体そういう過度に期待しているダムに限って期待外れに終わってしまうことも多々あるのですが、佐久間ダムに関しては本当に期待通り!…いや、むしろ期待以上の感動を得ることができたと思います。
流石はかつて“東洋一”とも謳われたダム! 年季の入った堤体に高さ155.5メートルという超巨大ボディ…これにはもう本当に圧巻されてしまいました。
シンプルだけどしなやかで美しい…そしてその威風堂々たるや、これこそ“This is 日本のダム”と呼ぶに相応しい一基ではないでしょうか?



第2位:牧尾ダム(長野県・ロックフィルダム)
2位牧尾ダム

DSCN5017.jpg

【選考ポイント】
“立派なロックフィルの堤体に立派なゲートがついた洪水吐”…うん。やっぱり自分はこのタイプが好きみたい。
このタイプで言うと過去には『三保ダム』(神奈川県)という似たようなダムにも訪れたことがあるのですが、こちらも負けず劣らずのなかなかの良ダムでした!
また。ダム本体はもちろんのこと、このダムに関しては本当に雰囲気が良かった♪ 遥かにそびえる御嶽山からは高原特有の爽やかな風が流れ込み、終始心地良い思いのままダム見物ができたと思いますね。
冗談ではよく自分も言いますがこのダムだけはガチで、
「うわー!帰りたくねぇぇ!むしろ天端に住みてぇぇぇ!」って思っちゃいましたねw
ということで、当然のことながら長野県内では現在一番お気に入りのダムです!




…そしてそして!大変お待たせいたしました!

『2013年オレ的行ってみて良かった“初訪問ダム”ベスト10』
栄えある第1位はズバリこちらのダムを選ばせて頂きましたっ!











第1位! 寒河江ダム(山形県・ロックフィルダム)
1位寒河江ダム

DSCN9953.jpg

【選考ポイント】
今回の選考にあたって、このダムに関してはもう迷わずの第1位! 今年訪れた全てのダムの中でも寒河江ダムこそ真のMVPだったと思います。
いやー。実のことを言うとこの時のダム巡りは別に寒河江ダムをお目当てに行った訳でもなく、ただ「とりあえず山形のダムを色々回ってみよっかなー」って感じ…むしろお隣の『月山ダム』の方が楽しみだったりもしたのですが、まさかまさかの思わぬ伏兵! 道中でこんな超弩級艦に出くわしてしまったじゃありませんかっ!
自分が予習不足だったというのもありますが、ノーガードの状態でこのダム!

アッーーーーーーーーーーーー!!!!


………。


…ま。当然そうなるわなw
まぁそんなこんなでとりあえず、ダム本体・ダム周辺の雰囲気共に非の打ち所が見つからなかったのですが、
そんな中でも断トツの1位に選んだ決め手となったのはズバリこれだよね。


※寒河江ダム、洪水吐ゲートの様子
1位寒河江ダム2

DSCN9972.jpg

DSCN9929_20131230135438999.jpg

DSCN9913.jpg

…もうこれ見た瞬間に悟ったもん。
この国は寒河江ダムがある限り、
とりあえずまぁ何とかなるんだろうな……
ってね。

一言で表現するとしたら、その姿はまさに不沈艦!
て言うかどうすんだよこれww こんな洪水吐とかもう既に反則じゃねーかwww

ということで今年に限っては全部寒河江ダムに持っていかれましたね。もう一人勝ちでした。
ちなみに候補対象にも含まれていた『阿木川ダム』(岐阜県)も似たようなデザインだったかも知れませんが、トータルで言えば相手にもならなかったかな?(汗) 個人的には東北随一の良ダムだと確信しております!





…てな感じで、
以上が『2013年オレ的行ってみて良かった“初訪問ダム”ベスト10』の結果でしたが如何でしたでしょうか?


まぁネームバリュー的にもっと有名なダムとかがランクインしていなかったりと、
色々ご意見もあるかも知れませんが、オレ的には一応妥当な線を突いて選考ができたんじゃないかと…。

でもこうして改めて振り返ってみると、自分の「行って良かった」と感じるダムの基準としては、
やっぱりデザイン以上に全体の雰囲気を重視している傾向があるような気もしましたね。

しかし一概に“ダム巡り”と言っても自分にとってのそれはやはり所詮“旅の理由の一つ”
だったらムードっていうのも重要な要素の一つ…ここは絶対に譲れないポイントでもありますからね♪

ということで来年以降も有名無名問わず、様々なダムを旅していければと……。


“ダムを知り、地域を知り、人を知る”

…オレ氏のダム巡りはこれからもまだまだ続きます!
ではでは来年も気が向いたら同じようなランキングを考えると致しましょう…。




【おまけ:2013年のオレ的最優秀ダム看】
DSCN8969.jpg
※奥只見ダム(新潟県・重力式コンクリートダム)にて

【選考ポイント】
全体的に微笑ましい構図と思いきや、何故か後ろに霊みたいなのがいて怖かったから。



…さてと。来年はどこのダムに行ってみよっかなー☆

※ランキングの結果はあくまで個人的なものです。皆様の推しダムが入ってなくても怒っちゃ嫌っすw
※画像はサムネ表示です。クリックするともう少し大きく鮮明に見ることができます。
※訪問時のトラブル等は自己責任でお願い致します。



スポンサーサイト



テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

tag : ダム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ばっきぃさんともあろうお方がアースダムを1基しかいれていないなんて・・・

はん坊へ

いや。トータルバランスで言えばこんなもんだろ?w
ベスト15くらいにしてたら確実に大塩ダムは入ってた。
お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター