スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堰堤どうでしょう【黒又川第二ダム】

黒又川第二ダム (新潟県) 【くろまたがわだいにだむ】

kuromatagawa2-01.jpg
(直近訪問:2013年6月16日) ※画像は『グーグルマップ』より

【データ】

所在地 : 新潟県魚沼市
河川名 : 信濃川水系魚野川支流破間川支川黒又川
型式 : アーチ式コンクリートダム

堤高(ダムの高さ) : 82.5メートル
堤頂長(ダムの長さ) : 235.2メートル

ダムカード : あり
駐車場 : ???(…多分あると思われる)

魚沼市の一口メモ : 新潟県側から尾瀬に向かう玄関口でもある



【独り言】

ちなみにこうなることはわかってた。
でも、可能性がゼロだとわかっていても自分の目で一応確かめておきたいじゃん?w


【どんなダム?】

良アーチの予感…ただし暫くはおあずけ

黒又川第二ダムは、
1964年に完成したJ-POWER(電源開発)が管理する発電用のアーチ式コンクリートダムで、
日本初の極端な左右非対称ドーム型アーチダムでもある…とのことなんですが、

…うーん。冒頭から実際の写真じゃないことから既にお気付きかも知れませんが、
現在このダムまでの道路は土砂災害による閉鎖ということで、
訪問時は近づくことすらできませんでした(泣)

まぁそれでもダムカードだけは配布しているのが唯一の救いかな?
カードの写真で見る限りだとゲートレスのシンプルな堤体で、逆にそそられたのですが…。

尚、カードを頂いた時に職員さんに聞いた話では、
今年中(2014年)には道路が開通するんだか、復旧工事が始まるんだか……
(実際のところはもちろん未定でしょうが)

ま。崩壊した道路の先には間違いなくこのダムがあるのは事実でしょうから、(笑)
ここは今しばらく我慢我慢ってことで。



kuromatagawa2-02.jpg

kuromatagawa2-03.jpg
※ダムの道中手前にある規制線

…はい。ということでご覧の有様ですわな。
こうなってしまうと、いくらこの先にお目当てのダムがあろうがもう手足が出せません(笑)

まぁこの規制線だと解釈の仕方によっては、
「だったら徒歩で向かうならオッケーじゃね?」と思われる方ももしかしたらいらっしゃるかもですが、
電源開発のホームページにも『絶対ダムに行かないで下さい』と書いてありましたし、
何より自分の身の為ですから…危険な真似やルールに反することだけは絶対にやめて頂きたいと思います。
(実際ルールやマナーが守られないから立禁になったダムもあるし、他のダム愛好家の方の迷惑にもなりかねますので…)


kuromatagawa2-03-2.jpg
※黒又川第一ダム

…ちなみにこの規制線がある場所は、
『黒又川第一ダム』の天端を右岸から左岸に抜け100メートルくらい進んだ所。
そしてそこから更に9キロくらい上流に進んでいくと黒又川第二ダムがあるということです。

あ。第一ダムまでは普通に車でも行くことができますし、それなりに見物することはできますよ!
(こちらもJ-POWERが管理する発電用のダム)


………。


…うーん。黒又川第二ダムに関してはこんなところかな?(汗)
本当に道路の早い復旧を願うばかりでございます。

ま。せっかくここまで来たのだから例の“おみやげ”だけはゲットしていきましょうか…


kuromatagawa2-04.jpg
※黒又川第二ダム・ダムカード

kuromatagawa2-05.jpg
※J-POWER『小出電力所』

…はい。こちらが“唯一の救い”でもあるダムカードですね♪
ダムの実物は現在見ることはできませんが、
このカードの写真でならば好きな時にいくらでもウハウハできるってもんです(笑)

尚、カードを配布している『小出電力所』は黒又川第二ダムから少し離れた市街地にあるので要注意。
(第一ダムの管理施設ではありません!)
配布日時等は向かわれる前に是非確認して頂ければと思います。

て言うか思ったんだけど、
だったらついでに第一ダムのダムカードも作れば良かったのにね…(^^;)


kuromatagawa2-06.jpg
※黒又川第一ダム

kuromatagawa2-07.jpg
※黒又ダム(東北電力が管理する発電用のダム)

…ということで以上が黒又川第二ダムの簡単な紹介でしたがいかがでしたでしょうか?(少なっwww)

「うーん。だったら道路が復旧してから行けば良かったんじゃね?」と思われるかも知れませんし、
確かにごもっとも!って話なんですけど、
実は第二ダムまで向かう途中にはこんなナイスなダムとも出会うことができたり…。

はい。先ほども話に出た『第一ダム』と、更に下流側にある『黒又ダム』ですね!
まぁ第二ダムは残念な結果でしたが、この2基が見れただけでも行った価値はあったんじゃないかなーって。
(特に土木遺産でもある黒又ダムはオススメ!)


ま。このダムに関してはいつの日か再訪問できればと考えております。



【…そんな黒又川第二ダムへのアクセスはこちら】



スポンサーサイト

テーマ : おすすめ
ジャンル : ブログ

tag : ダム ダムカード 新潟県

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。