オレ流ダム紀行【2014年1月4日・5日】『群馬湯けむりダム旅情』その1

こんちわ。オレです。
ということで2014年ものらりくらりとメインの活動報告なんぞをしていきたい訳なんですがね。


…えーっと。
思い立ったのはかれこれ昨年末…仕事納めの直後のことです。


………。


「…よろしい。ならば温泉だ!」

いや。「いきなり何なんだ?」って思われたかも知れませんけど、
新年一発目のダム巡りはどこに行ってみよっかなーって…まぁいつもの話なんですけど。

うーん。昨年は我ながらちょっと駆け足過ぎたと言うか…
「お前は一体何と戦っているんだ?」ってくらい必死にダム巡りをしまくってた感がありますからね(汗)
新年早々くらいダム戦士にも休息が必要。
だったら「たまには温泉旅行も兼ねてほっこりダムでも巡ってこようかな」と。

って、どうしてもそこでダムを切り離して考えられないのが悲しい性なんですけど…www


『ダムがそこそこ近くにある温泉。できれば今回は車を運転したくない、そしてなるべく関東近郊』
条件は以上の3点。

さっそく地図とにらめっこ。うーん……とりま群馬か栃木じゃね?
ということで候補に挙がったのは、
水上温泉・猿ヶ京温泉・四万温泉・湯西川温泉・川俣温泉・川治温泉・鬼怒川温泉などなど…


で。厳選なる“オレ基準”の元に今回旅に出ることにしたのはこちら!



相俣ダム地図


…はい。ずばり群馬県みなかみ町の『猿ヶ京温泉』でございます!

ま。本音を言えば最後まで結構迷ったんですけど、
正月休みの関係や早めに宿を予約しなくてはいけないなど早めに結論を出したかったもんでね。

でも条件や環境としては、
・電車やバスなどの交通網は整っている
・ダム湖畔にある温泉でダムまでももちろん徒歩で行くことができる
・しかもそのダム湖(赤谷湖)はダム湖百選にも選ばれている
・て言うか相俣ダム自体2年以上ご無沙汰である


…などなど。いやはや、自分にとってこれ以上好都合な温泉はありませんっ!
ということで早速宿探し。
年末に正月の連休中の予約にも関わらず首尾よく部屋からダム湖を望める宿を取ることができました♪


てな感じで今回のテーマは、
ダム湖百選の望める温泉とまったり“スローダム巡り”
…こんな感じで始めていきたいと思います。

ではでは新年一発目の一泊二日の旅はどんな感じだったのでしょうか?
さっそく振り返っていきたいと思います。




【出発前の葛藤 ~オレの原点・水上~】

「それじゃあ早速出発進行ー!」

と言いたいところでもあるのですが、せっかくの一泊二日の旅…
ぶっちゃけ相俣ダムだけじゃもったいないじゃん?

って、こんなこと言ってる時点で本当に休息なのかが疑われそうですが…(汗)

まぁそんなこんなであと1基か2基くらいついでに寄ってみようか考えていたんですけど、
じゃあ“夕方までに電車とバスで猿ヶ京温泉まで向かう場合、他にどんなダムに寄れるか?”

…うん。これは実を言うと出発前日の晩まで悩んだのですが、


「そういや、薗原ダムの前にバス停って無かったっけ?沼田だったらそんなに離れてないよな?」
いやはや。普段からダムで“ダム以外の物”も見ておくものですねw
肝心のダム自体は忘れてても、そういうことばっかは何故か記憶に残っているものですwww

「じゃあ薗原ダムでも寄ってから行こうか」
と思って念の為に沼田駅から路線バスの時刻を調べてみると…
うーん。土日祝日は運休(当日は土曜日)、
しかも現在は普通の路線バスとは違うらしく(乗合タクシー?)、何だかめんどくさそうな感じ。故に却下(泣)


「じゃあちょっと微妙だけど渋川の真壁ダムとか茂沢ダム?」
うーん。別に未訪問でもないのにわざわざ新年早々から行くようなダムじゃ…。故に却下。


………。


「じゃあ同じ水上ということで結局…」



DSCN3814.jpg
※藤原ダム【2013年2月撮影】


(((( ;゚д゚)))アワワワワ…

…いや。昨年までは「雪が見たーい♪」とか暢気なこと言って自ずからこういう場所にも行きましたけどね。
でもここは同じみなかみ町でもガチの方…
オレみたいな都会でイージーモードな生活を送っている輩が迂闊に踏み入れると最悪ヤラれる。

しかもこの一帯では、
近年雪男らしき足跡が多数見つかっていたり、
白い迷彩服で同化した山賊の目撃例も多数あるらしい…

(これは群馬に住んでいる方が実際に話していたことですw)

グ、グンマー恐るべしっ!(;゚Д゚)


昨年の2月に何となく訪れたみなかみ巡りの“顔で笑って心で泣いた記憶”が再び脳裏に浮かぶ。
でも怖いもの見たさでもう一回見たいような、深層心理の中のM心からか微妙にそそると言うか……。

うーん…


………。



DSCN3788.jpg
※奈良俣ダム界隈【2013年2月撮影】


…いや。普通に無しだろwww

て言うか今回は“まったりスローダム巡り”がテーマとか言っといて、
どうして自分からわざわざ修羅の道を選ぶんだよっ! もう昨年で雪は懲りたっつーのw


でもまぁ、何だかんだ言っても『みなかみ町はオレの原点の地』
もし4年前に奈良俣ダムの前を通りかかっていなければ今の自分は確実に存在しない…
今頃ダムなんかに目もくれず全うな人生を送っていたでしょうから。
今回はオレ事情で却下しますが、またいつか…できれば暖かくなってからまた是非訪れてみたいものですね。



…あ。ここまで脇道に逸れまくってしまいましたが、
相俣ダムに向かうまでの“もう1基”は結局『四万川ダム』(中之条町)に決定しました。

うーん。ここは直線距離だとそんなに離れていないのですが、
公共交通機関による移動だと微妙に方向が違うと言うか何と言うか…(汗)
あとバスの本数などもアレなので、
しっかり見たければ始発の新幹線に乗らなきゃいけなかったので優先順位的には低かったんですけどね。

ま。とは言っても四万川ダムも最後に訪れたのは2年以上前の話。
昨年も久しぶりに行ってみようか迷っていたところだったので、これも何かの縁ということで♪


…ちなみに四万川ダムに行こうとやっと決定したのが出発当日の午前2時過ぎ。
東京発の始発の新幹線に乗ろうとしたら地元の電車ももちろん始発で、
これに乗ろうとしたら4時過ぎに家を出て2キロ位駅まで歩かなくてはいけない…。

もう言ってるそばから何が“まったりダム巡り”だよ!
結局いつもの“強行・突貫ダム巡り”じゃねぇか!


ま。いっかw
つまるところ“新年一発目は…”とか張り切ってみたところで結局はやっぱり平常運転。
自分で言うのも変ですけど、やはりこのドタバタ感こそ自分らしい旅の始まりなのかも知れませんね?



20140104_055703.jpg
※東京駅にて


…よし!じゃあそうと決まればさっそく温泉&ダム巡りの旅へレッツゴー!



【その2 に続く】


スポンサーサイト



テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム 群馬県

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター