スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急ダムミッション【2014年2月9日】『雪積もる草木ダムに刮目せよ』

こんちわ。オレです。

さてさて。先の週末は関東・東北地方でも記録的な大雪に見舞われたということで。
皆様のお住まいの地域でもまだ大きな影響が出ているのかも知れませんが、いかがお過ごしでしょうか?
(ちなみに自分は今日、地元の高速が通行止め…て言うかインターまで大渋滞だったので早々に仕事を休んじゃいました)

まぁ中にはこんな困ったちゃんな輩もいるもんでして……


yukikusaki00.png


せ、千歳一隅のチャンスキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

…ということで、
今回は大雪が降った翌日にも関わらず草木ダム(群馬県みどり市)までちょっくら足を運んできました。




じゃあさっそく出発♪


yukikusaki01.jpg

…あ。今回はもちろん電車での移動ですよ。
最寄りの駅までは始発のバスで行きたかったのですが、当然の如く運休ということで。
不慣れな雪道に戸惑いつつも自宅から2キロ近く歩くことからまずこの旅は始まりましたw

ちなみにこの写真は家の近所の辺り。
船橋市というと東京のベッドタウンでそこそこ栄えている感じもイメージされるかも知れませんが、
それは南の方のお話で自分の住んでいる北の方は畑や梨園も多く、長閑な光景がまだまだ見受けられます。


yukikusaki02.jpg

…駅の近くのコンビニでは店員さんが早朝から雪下ろし。
て言うか何この光景?www まるで北国にワープしてきたような。
この日は非日常空間にただただ驚くとともに、自然に対する畏怖を感じざる得ませんでしたね。

さて。ここからは電車に乗って移動。
徐行運転やら遅延やらで「どうなることやら…」と心配しつつも何とか北千住まで。
北千住からは東武鉄道の『特急りょうもう』で一気に群馬まで北上します。


yukikusaki03.jpg

…およそ90分程で相老駅(群馬県桐生市)に到着。
降雪量的にはどうなんだろ?多分先ほど歩いてきた地元の方と変わらないんじゃないかなーって。


yukikusaki04.jpg

…あ。ぐんまちゃんのわたらせ渓谷鐵道バージョンの看板発見www
相老駅からはこの電車に乗り換えて更に40分ほど渓谷に沿って北上、
年に数えるくらいしか乗らないであろうディーゼルのエンジン音にテンションも高まる一方です。


yukikusaki05.jpg

…“こうべ”じゃないよ“ごうど”だよw ということで草木ダムの最寄り駅でもある神戸駅に到着。
電車で草木ダムまで行くのは今回が2度目で、前回来たのは去年の3月の話だったっけ?
およそ1年ぶりの神戸駅…うーん懐かしいなぁ。って車では何回も通りかかってるけどw


yukikusaki06.jpg

…絵に書いたような“田舎らしい駅舎”がまた良い雰囲気を醸し出してますね。
ちなみにこれは豆知識ですが、
実はこちらの神戸駅、なんと国の登録有形文化財に指定されていたり!(→プラットホーム・休憩所・危険品庫)
近くの草木ダムも立派ですが、何げにこの駅も相当立派だったりするんですね。

この他にもわたらせ渓谷鐵道の施設(トンネル、橋梁、駅舎など)には数多くの指定文化財があったりするので、
そういった方面に関心のある方にも是非オススメしておきたい鉄道だったりします。


yukikusaki07.jpg

…さて。草木ダムまでは駅から2~3キロといったところでしょうか?
この日の道中は基本的にこんな感じ。
まだ新雪で比較的歩きやすく晴れてたからいいけど、これで凍ってるわ降ってるわだったら泣いてたかもw


yukikusaki08.jpg

…雪化粧した渡良瀬渓谷もまた一興。
この周辺には春夏秋冬もう何十回と訪れていますが、この地では雪自体見るのが初めてだったり。
うーん。もう見える風景全てが新鮮に感じましたね。


yukikusaki09.jpg

…さぁ!いよいよ草木ダムが姿を現しました!
「うぉぉぉぉぉぉぉ!遂に念願の“雪草木”だっ!」

ここから草木ダムがよく見える直下の広場までは坂道がしばらく続きますが、
そんなのお構いなしに雪の中を突き進みます。


yukikusaki10.jpg

…そして更に歩くこと10分程、直下の広場に到着。
一面雪が降り積もった広場に足跡は一切無し! てことは今回の降雪後にここに来たのは自分が一番乗り?
ひゃー、こんな雪の中バカバカしいかもだけどちょっと優越感があるかもw


yukikusaki11.jpg

…銀世界のすぐ先には140メートルの威風堂々たる堤体。更に澄み切った青空が美しさに拍車をかける。

こ、これはやばい!やばすぎるwww
これまで見てきた草木ダムの中でも今回の光景が一番カッコいいかも(*´∀`)


yukikusaki12.jpg

…もうね。恍惚状態から我に帰ってからはアホみたいにシャッター切ってましたわ。

草木ダム周辺でもここまで雪が積もることは極稀なこと。
この瞬間に立ち会えていることは自分にとってこれ以上にない喜びでもありますからね。


yukikusaki13.jpg

…来る度に撮ってるお約束のアングルw
ゲート周りの日の当たらない場所が少しだけ凍りついていました。


yukikusaki14.jpg

…発電放流は通常営業。
澄んだ空気の静寂の中、発電所の駆動音とこの音だけがわずかに響き渡っていました。


yukikusaki15.jpg

…まぁアレだよね。

確かに“雪が積もった草木ダム”が見たくてここまで訪れた訳だけど、
まさかここまで自分のイメージ通り、いや、それ以上のものが見ることができるなんて!

もう本当に幸せ!幸せ過ぎてちょっと怖いくらいかもwww
今回の雪は流石にドン引きしてしまう位に降って、正直行こうかどうかも迷ってたんだけど、
「この日に訪れて本当に大成功だった」…その一言に尽きると思います。


yukikusaki16.jpg

…この後は天端の方まで上がっていこうか迷ったのですが、
もうこれだけで大満足!お腹いっぱいになったので今日はここまでにしておこうってことで。
まぁ今度はここまで積もってなくてもいいけど、またいつか草木湖の雪景色も拝んでみたいものですね。

最後は思い出作り(笑)として雪だるまを作ってダムとのツーショット☆
て言うか、寒さで遂に頭がヤられたか? 何やってんだオレ…w


yukikusaki17.jpg

…帰りしな、広場の坂道をやっとこさ登っていくと、
地元の方でしょうか? ショベルカーで除雪作業を行っていました。

うーん。もうちょっと早くから始まってたらここまで来るのも楽だったかも知れないのに…w
いや。ご苦労様です!


yukikusaki18.jpg

…再び神戸駅まで戻ってくると、ちょうど帰り方面の桐生行の電車が出発してすぐとか(汗)
次の電車まであと1時間以上……うーん。

まぁこの駅のホームには使われなくなった電車を利用したレストランがあるので、
そこで昼飯がてら時間を潰そうかと思っていると、
駅舎内でボランティアで営業されている農産物直売所のおじさんがこちらに声をかけてくる。


yukikusaki19.jpg

…結局はオススメの山椒みそ入り里芋田楽(300円)を頂きながら駅舎で待たせてもらうことに。
これめちゃくちゃ美味かったなぁ♪


yukikusaki20.jpg

…そしておじさんと話をしたり、駅の中の写真を撮ったりであっという間に電車も到着。
無事帰路につきましたとさ。めでたしめでたし。



と、まぁこんな感じでミッションコンプリートです。
いやー。今回も本当に充実した旅をすることができたなぁ…。

そして昨日書いた記事に話が繋がる訳ですが、
うーん。何か思ったんだけど、
草木ダムは電車で行った時の方が周辺の雰囲気なんかも味わえて魅力が更に増す様な感じもするなぁ。

今年ももちろん何度も来てしまうんだろうけど、
また是非ともわたらせ渓谷鐵道に乗ってまったり訪れてみようかなーって。


スポンサーサイト

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

tag : ダム 群馬県

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。