緊急ダムミッション【2014年2月15日】『高滝ダム冬のゲート放流に刮目せよ』

こんちわ。オレです。

いやはや。東日本ローカルの話になってしまうかもですが、また大雪来ましたね…(汗)
自分の住んでいる千葉北西部では今日未明から大雨に変わり積雪量としては大したことなかったのですが、
秩父や多摩、群馬、山梨の方では再び記録的な大雪に見舞われたということで、
雪かきに追われていらっしゃった方にはただただ「お疲れ様です」の言葉をかけさせて頂くとともに、
被害などに遭われてしまった方には心よりお見舞い申し上げたいと思います。



さてさて。また困ったちゃんな輩の話なのですが……

今日は仕事も昼前に終了。
明け方までの大雨&暖かい気温で道路もノーマルタイヤで普通に走れるまでに回復したということで。

「じゃあ午後はダム行くしかないよなw」

うん。実は先週の大雪から心残りなことがありまして。
一応当初からの念願だった“雪積もる草木ダム”は無事に見に行くことができたのですが、
やっぱり「地元千葉でも“雪ダム”を見ておきたいよなー」なんて。
比較的温暖な気候に恵まれた房総では雪ダムはやはり珍しい光景でもありますから。

…ではどこのダムに行こうか?
自分が千葉県内で雪の積もった姿が見たいダムはずばり2基。
まぁ1基は自分の推しダムでもある『小中池』で、
もう1基はオレの中で堤体が美しいと話題の『郡ダム』なのですが、さてさてどちらに行けば良いものか…?

ホントは両方行ければ良いんだけど、
郡ダム(君津市)の方はまだ高速が雪で通行止めだったので恐らく厳しかったんですよねー。



で。出した結論がこちら!
今回はこのダムを見てみることにしました♪


0215takataki01.jpg
※高滝ダム駐車場

…はい。ずばり『高滝ダム』(市原市)でございます!
っておい! お前は言ってることとやってることが滅茶苦茶…頭狂ってんのかwww

ま、まぁそう思われるかも知れませんがこれには深い事情がありまして…。

というのも、出発前にさり気なく『川の防災情報』(国交省HP)を覗いてみたんですけど、
なんと県内の亀山ダム及び高滝ダムの放流量が毎秒180㎥を超えているということで。(午後0時頃)

そ、そんなもんゲートから放流しているに決まってるじゃないですかっ!?

大雪、大雨、そして雪解け水……
色んな条件が整ったとしてもこの時期に…しかも千葉のダムでゲート放流だぜ?
これって相当珍しい光景じゃないのっ?? て言うか高滝ダムのゲート放流ってまだ見たことないし!

………。

…いや。この選択は我ながら間違ってなかったと思うぜ?w


0215takataki02.jpg

…ということでさっそく高滝ダムを見ていきたい訳ですが、
訪れたのは今回が何だかんだ7回目か8回目位でしょうか?
特にお気に入りという訳でも無いのですが(汗)、一応自宅から一番近いコンクリートダムという事で。

ダム周辺の田んぼはこんな感じで白一色…これが降ったばかりの雪ならまだいいのですが、
午前中の雨を含んでいるせいか実は殆どがシャーベット状。もう歩きにくいのなんの。


0215takataki03.jpg

…そして悪路に苦戦しつつも下流側のダムが見えるポイントに到着。
ま。ポイントと言ってもフェンス越しからただ覗く感じなんですけど…(;^ω^)

もう駐車場から100メートル位歩いただけで靴もズボンもびしょ濡れ。
先週の草木ダムの時はもっと降雪量あったのに全然平気だったんだけどね。
「うーん。来たのは良いけど、ちょっと気が滅入っちゃうかも…」

しかし、次の瞬間そんな感情もすぐに吹っ飛びました。


0215takataki04.jpg

うぉぉぉぉ!!!! ゲート放流マジしてるぅぅぅぅ!!!!!

…先程も話した通り、自分が高滝ダムのゲート放流を見るのは初めて!
ちなみに前回は台風が去った後に訪れたけど、一足違いでゲートが閉じられた後だったし…w
もう高滝ダムのゲートが開くのは都市伝説かと思ってたのに(嘘)


0215takataki05.jpg

…うーん。これにはある意味感動しましたね。(まぁ1門だけでしたが…)
て言うか、やっぱり2月に千葉のダムでこんな光景が見れるってそうそう無いですよね?
ま。それだけ今回の大雪は凄まじかったとも言える訳ですが…。


0215takataki06.jpg

…低水放流設備(小洪水吐)からも結構な勢いで水を吐き出しています。
到着した時点(午後2時過ぎ)では総放流量が毎秒150㎥くらいだったかな?

落差がそれほど無いので轟音が響くという程ではないのですが、
間近で見るゲート放流はやはり迫力満点…なかなか貴重な光景が見れたんじゃないかと思います。


0215takataki07.jpg

…さて。放流を堪能した後は普通に周辺を見物ということで。
ちなみに天端はこんな感じ。こちらもやはりシャーベットで歩きにくいですが、
こんな写真も年間を通じて数日しか撮れない貴重なショットですよねー。


0215takataki08.jpg

…結構な勢いその1


0215takataki09.jpg

…結構な勢いその2


0215takataki10.jpg

…荒ぶる養老川


0215takataki11.jpg

…左岸にある資料館。
ここの駐車場は閉鎖されていましたが、職員さんが雪かきをしていました。


0215takataki12.jpg

…カバ寒そうです(>_<)


0215takataki13.jpg

…そして左岸からも堤体をチェキ。
写真だけ見ると実に寒そうな感じもしますが、何げにこの日は生暖かい位だったり。


0215takataki14.jpg

…かろうじて読めるか読めないかギリギリの植栽文字。
ちなみにいつも思うんだけど、奥(右岸)に見える公園の舞台って謎なんですよねーw


0215takataki15.jpg

…最後は雪化粧の高滝湖。
尚、高滝湖は変な形をしているのでここから見える範囲の数倍以上の大きさがあったりします。



ということで今回も無事ミッションコンプリート☆

いやはや。雪のおかげと言ったら語弊があるかも知れませんが、
普段ではなかなか見ることができない高滝ダムの一面を見ることができたと思います。
ま。これでもう少し青空が覗いていればもう言うこと無いんですけど、それは仕方無いってことで。


ちなみにこの後は小中池(大網白里市)で雪ダムを堪能しようと思ったのですが、
一応目の前まで行ったもののまさかの全溶け…一切雪の残っていない“いつもの姿”だったので、
車から降りずにそのままスルーw
代わりに長柄ダムに行くことしたのですが、その話はまた次回ってことで。


ともあれ。
馴染みの高滝ダムだけど、初めて見ることができたゲート放流…
大変美味しゅうございました♪


スポンサーサイト



テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

tag : ダム 千葉県

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター