こんなお話

こんちわ。オレです。

今まですっかり忘れてたんだけど、何故か急に思い出したのでちょっと書いてみる。
これは2010年の秋頃だっけかな? 自分が初めて秩父の二瀬ダムに行った時の話です。



一通り見物を終えてダムの右岸側から左岸にある駐車場まで戻ろうとする最中、
さっきまでは見かけなかった老夫婦が天端のちょうど真ん中辺りで花を手向けてたんですよね。

…まぁこの時点で察しはつきますわ。
ここは交互通行の狭い場所でそんなにスピードは出せませんから…事故ではなく恐らく“そっち”だろうって。

でもこればっかりは赤の他人である自分からとやかくって話でもないですから、
静かに老夫婦の後ろを通り過ぎようとしたんですよね。



その時です。
老夫婦の方からこちらに話しかけてきました。後ろめたい気持ちは一切ありませんが一瞬ドキッとしました。

なんでも“自ら身を投げた息子がまだ生きていたなら自分くらいの年頃だろう”ということで、
もしかしたら息子の友人なんじゃないかと思い声をかけてきたそうです。

…見た目だけで年齢なんか判断するの難しいのにね。

でも今思うとこの老夫婦の方たちも、
“拠り所”と言うべきか…とにかく今でも何かにすがりたい気持ちがあったんじゃないのかと。
いや、実際のところはもちろん知らんよ。でも何となくだけどね。



この時自分がどう返事をしたかは全く記憶にない。
でもそつなく無難に返してすぐに去ったと思う。…言葉はちょっと乱暴かもだけど。
ただ、こちらから何かを尋ねるということは一切なかった。て言うかできる訳ないし。


…うん。そんなお話。



20131010215615d24.jpg
※二瀬ダム(埼玉県秩父市)



でもまぁさ……

「どうしてダメなのか?」と聞かれれば自分も明確な答えなんか出せないけど、
やっぱり自殺はダメなことだと思うんですよね。

…安っぽい言葉でアレですが、
生きてさえいればもしかしたらやり直しもできるかも知れませんし。

ましてや両親より先に、しかも自ら命を絶つなんて…
“賽の河原で云々”なんて話もありますが、それこそ大罪…大バカ野郎なんじゃないかと。



もちろん一番辛かったのは自殺した本人に違いない。だからこれ以上責めるのは失礼だし筋違いだ。
でも生きたくても生きられない人がいる一方、こういった選択をする人もいる。

これってホントに皮肉なことだし、ある意味“究極の贅沢な愚行”とも言えるんじゃないだろうか?


…うん。こんなお話。


スポンサーサイト



テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター