スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国ではダムの撮影が禁止らしいよ

【参考記事】

韓国でやってはいけない様々なこと―中国メディア

中国広播網は8日、韓国人の習慣や、「やってはいけないこと」などを紹介する記事を掲載した。主な内容は以下のようなものだ。(以下省略)

【XINHUA.JP (2月15日) より】




…ふーん、なるほどね。これは初耳だわ。

他にも韓国ではダム以外に空港や地下鉄などでも撮影ができないそうですが、
こういう国は他にも結構あるのかな?

まぁそこら辺は国ごとに諸事情があるんでしょうから仕方無いんでしょうなぁ。


でも日本でダムを巡っている身としてはいつもガシガシ写真撮りまくって、
それが当たり前の習慣(笑)の様になってたからちょっと違和感があると言うか驚きかも…。

…あ。もちろん管理事務所内や監査廊内なんかでは、
TPOをわきまえて撮影許可をちゃんと頂く場合も当然ありますけどね(;^ω^)



この記事を読んでからちょっと気になったので調べてみたのですが、
確かにネット上で見ることができる韓国のダムの写真は、国が撮影して提供したものが殆どっぽいですね。

尚、韓国には堤高15メートル以上のダムがおよそ1200基ほどあるそうで、
国土面積が日本の約1/4、人口が約1/2弱と考えるとかなり数が多い国となる訳ですが、(日本は約3000基)

もし仮に韓国でダム巡りをしようと試みても、
せっかくの撮影ができないんじゃあ面白みも半減…いや、それ以下になってしまうかもでしょうね。


まぁ比較するつもりもないですが、
その一方、日本なんかでは国交省管理のダムが率先してダムカードなどを発行し、
どちらかと言えばウエルカムムードなんかを漂わせているのを考えてしまうと、

「やっぱり国によって色々考え方(政治?戦略?)も異なるんだなー」
なんてしみじみ思ってしまいます。



DSCN9625.jpg
※多くの人がダムにカメラを向ける宮ヶ瀬の観光放流


DSCN9543.jpg
※これなんかまさに「撮ってくれ」と言わんばかりw



ちなみにこれはどこかで聞いた話なのですが、
いわゆる“ダム愛好家”“ダムマニア”と呼ばれる困ったちゃんな種族は日本にしかいないそうなwww

その真偽のほどは実際のところよくわからないのですが、
でも(自分も含め)その殆どの方が“巨大建造物としてのダムの魅力”に取り憑かれたクチだと思われますから、
やっぱり“撮影はマスト”!!!!


撮影できないとなるとかなり困ってしまいますし、
初めからダムを追い続けるといった奇特な方々もここまで増えなかったんでしょうなぁ…。


スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

tag : ダム

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。