竜神バンジーちょっくら見てきた・その1

こんちわ。オレです。
さて、今回は先月の9日…自分が唯一行くことができた『竜神ダム』の時のお話なんかを。

既にご存知の方もいらっしゃるかもですが、
竜神ダムの上空100メートルに架かる竜神大吊橋では、
3月よりバンジージャンプができるようになったということで。

「おお!これは是非とも見ておかねば!」ってね。

…え?“お前自身は挑戦してこなかったのか?”って?


………。


…はは、ははは(;´∀`)
や、やだなぁ!べ、別に怖いとかじゃなくて、自分は見てるだけで大満足に決まってるじゃないですかっっ!

ま、まぁオレ氏のことはさて置き、
何枚か写真に撮ってきたのでその時の様子なんかを振り返ってみたいと思います。



P3092873.jpg

…はい。ということで竜神ダム(茨城県常陸太田市)に到着。自身としてはこれが5度目位になるのかな?
ま。特に思い入れがあるダムって訳でもないのですが、見ている分には“無難に普通”と言うか(笑)
天端上にある三角屋根の操作室に、真っ赤なラジアルゲート、
そして堤体中腹にある洪水調節用のホロージェットバルブが印象的なダムだと思います。はい。

到着したのは朝の8時ちょっと前位。
バンジージャンプが何時からスタートするのか分からなかったのでちょっと早く出てきてしまったのですが、
案の定まだ周辺は静かということで。しばらくダム見物なんぞをしながら待っていました。


P3092898.jpg
※天端より直下を望む

…竜神ダムは1978年に竣工した茨城県が管理する重力式コンクリートダムで、
目的としては洪水調節、河川維持等の不特定用水、上水道用水および農業用水の供給です。

ダムが位置する竜神渓谷は紅葉狩りスポットとしても有名で、
今回の目的でもある竜神大吊橋は観光名所として年中多くの観光客で賑わいます。


P3092872.jpg

…で。こちらがその竜神大吊橋!もうダムを見物していてもこいつがとにかく目立つのなんの!
もはや“竜神ダムと言えばこの吊橋”と言っても決して過言ではないと思います(笑)


P3092893.jpg

…うーん。しかしあんな所から飛び降りるとかクレイジー過ぎんだろっ!
て言うか、わざわざ金払ってまで怖い思いとか…あ、何でもないです(^^;)

ま、まぁバンジーの興奮やらスリルは実際飛んだ人しかわかりませんからねぇ…
でも自分がやるわけじゃないのにこれからあそこから人が飛び降りると思うと、こちらがドキドキしてしまいそう。


P3092931.jpg

…何だかんだで10時前位でしょうか?
吊橋の中央部のポイントと思われる場所に向かって、ぞろぞろと人が移動し始めました。

そして何やら準備が始まったご様子。
更にしばらく待つと、次の瞬間ダム周辺に響き渡るような歓声と共に……


P3092948.jpg

落ちたーーーーーーーーっっっ!!!!


…ってあれ?よくわからないですか?
うん。自分でもこの写真じゃよくわかんない(笑) だって自分でも見るのに精一杯だったんだもん。
ちなみに人が飛んでるのはここですね。


P30929481.jpg

…はい。ここ!
別に皆さんが見ているモニターが汚れている訳じゃありません。


P30929482.jpg

や、やべぇ……
何も知らない人が見たらもはや事故とか事件の光景じゃん(笑)

まぁ感想としては、自分自身初めて“生バンジー”を目の当たりにしたのですが、
すげぇと言うかパネェと言うか絶句と言うか……遠くから見ているこっちとしても思わずハラハラしちゃいました。


P3092984.jpg

…さて。一発目のバンジーが終わると、その後は数分おきにどんどん次のバンジーが続きます。
て言うかバンジー、どんだけ人気なんだよ!ってくらいね。


P3093004.jpg

…でもこうして見るとちょっとカッコいいかも!


P3093051.jpg

…ワイヤーの波模様(?)が美しい。


P3093028.jpg

…どっかの部族の成人の儀式かよ(笑)


P3093007.jpg

こうなるともはや成す術なし…みたいな?


P3092992.jpg

…吊橋の上では猛者たちが「まだかまだか」と順番を待っているように見えます。
でも自分じゃ絶対できないことだから心底尊敬しちゃうよなぁ。


P3092997.jpg

…ちなみにここではバンジーが終わった後は地上に降ろされるのではなく、
電動ウインチによって再びジャンプしたポイントまで引き上げられていきます。

別に山で遭難した人がレスキュー隊に救助されている訳じゃないよ(笑)



ということでダムサイトではこんな感じでひたすらバンジー鑑賞をしていたのですが、
今度はこの興奮をもっと間近から!ってことで。

この後は実際にジャンプが行われている竜神大吊橋へと移動してみることにしました。


その2 に続く】


スポンサーサイト



テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム 茨城県

コメントの投稿

非公開コメント

イっちゃいなヨ

こんばんわ経験者の尻臼です。

バンジーなんて一瞬の出来事だからさ、イッちゃいな、YOUイッちゃいなYO!!

ってか、サイト見たら料金すごい高いんですね。それとも水上がやたらと安いのか?
なんかお金払う時が清水の舞台っぽい!

ちなみに、僕は水上で飛んだのですが、その時の景色の感想は、「空が青かったな」でした。



きっとこの橋から飛んだら、すごくダムが近くに見えるだろうな

落下中に見るダムの感想に期待しています!

尻臼さんへ

こんちわ。

…まぁそうは言いますがねw
あの橋を渡ることさえ拒み続けた自分がバンジーなんて恐れ多くて。(…結果的に今回渡ってみましたが)
ダムの頂上部は別腹としてホントとにかく高いところがダメなんですよー。

そういや運営しているのは水上のバンジーと同じなんですよね。確かにお金払う時も度胸がいります。

ちなみに飛んだ時は物凄く近くにダムを見ることができると思います!
うーん。そう考えると自分もいつかは……いや、やっぱ無しだなw
まぁそのうち奇特なマニアが体験レポを出すかも知れないので、自分はそれを大人しく待つことにしますわ。

という事で経験者(猛者)の尻臼さんも機会があれば茨城でひとっ飛び、ぜひぜひ!!!!
お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター