スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレ流ダム紀行【2014年4月6日】『埼玉・群馬 まったりお花見ドライブ』その2

その1 からの続きです】


【2基目:間瀬ダム@埼玉県本庄市】(今年通算17基目)
P4063416.jpg

…はい。ということで続いてやってきましたのは『間瀬ダム』でございます。
先程の円良田湖からは30分位で着いたんだっけ?
道中で“なんとか千本桜”って看板が出てて桜の名所っぽい所があったんだけど、とりあえずそれはガン無視w
まぁいつもだったらぷらっと寄り道してたかも知れないけど、今回は一応予定通りいきましょうってことで。

間瀬ダム自体は今回が4度目。
色々考えたんだけど、埼玉県内にあるダムだったら恐らく自分はここが一番好きだったりします。


P4063417.jpg

間瀬ダムは1936年に完成した地元の土地改良区が管理する農業用水供給の為の重力式コンクリートダム
…まぁ一言で言ってしまえば簡単なんですけど、実は歴史的にも大変意義のあるダムだったりする訳で、
なんと東日本に現存する最古の農業用コンクリートダムだったりもします!

ちなみにダム本体は国の“登録有形文化財”に認定されているほか、
農水省が選定する“ため池百選”などにも選ばれていたり。…うーん、間瀬ダムさんパネェっす!

あ。今回ここを選んだ理由としてはもちろんダムで花見をしたいって理由もあったんだけど、もう一つ…
うん。以前はあんまり関心が無かったのでスルーしてたんだけど、
ダム直下にある“間瀬堰堤管理橋”も実は登録有形文化財に指定されているということで、
今回はこちらも注目して見ておこうかなーって。


P4063384.jpg

…ということでまずはその管理橋の方をじっくり見物。
まぁ見物って言っても小さい橋なんでそんな大したことじゃあないんですけど(^^;)

ふむふむ……これはなかなか年季の入った橋だ。
構造だけ見て察するなら、ただの橋って訳じゃなくこれにも若干の洪水調節の機能があるのかな?
とりあえず造られた時期がダムと同じだけあってデザイン的にも間瀬ダムにマッチしていると思いました。

ま。これはもういっかw
ではまったりと間瀬ダムの下で花見でもすることにいたしましょうか……


P4063428.jpg

…じゃーん!そしてこちらがメインの間瀬ダムの堤体でございます。
いやー、桜が見事に満開じゃあないですかっ!

それにしてもこの堤体…か、かっこよすぎるぅぅぅぅ!!!!
な?オレ氏が何度もこのダムに訪れてしまう気持ちもわからんでもないでしょ?www


P4063420.jpg


P4063401.jpg


P4063409.jpg

…うーん。このダムは何て表現すればいいんだろ?
先程の円良田湖は“懐かしい”“ノスタルジック”という言葉を用いましたが、それとはまた別なんですよ。
でも歴史はひしひしと感じる…何て言うか、
大正・明治・はたまた江戸時代まで“タイムスリップ”してきたような感覚になっちゃうんですよね。
って完成したの昭和初期ですけどw

でも、目の前に立つとそれくらいの貫禄がこのダムからは伝わってくる。
うん。このダムはやっぱ面白い…もっと多くの人に見てもらいたいし、評価してもらいたいダムだと思います。


桜咲く間瀬堰堤は今回が初めて。
いやはや、いい時期に来ることができたな。実に素晴らしい光景を目の当たりにすることができたわい。



ちなみにダムの予定としては3基…円良田湖、間瀬ダム、そして本当の目的でもある草木ダムだったのですが、
草木ダムに行く前にちょっと別の用事。

実はこのブログで以前書いたか忘れたんですけど、
最近ダムの他に密かにマイブームになりつつあるものがありまして…まぁなんて事はない“配水塔”なんですけどw
でもこれもダム同様色んなデザインがあって面白かったりするんですよねー。

ということで草木ダムに向かう道中、気になる配水塔を2つほど見てきました。


P4063432.jpg


P4063443.jpg

…まずは間瀬ダムからほど近い本庄市にある『児玉町旧配水塔』
現在はお役御免となり新たに時報塔としての役割を担っているそうですが、
かなり綺麗なところを見ると最近塗り直したって感じなのかな?

完成は1931年と何げに間瀬ダムより古いのですが、
年季があるっていうよりは、どちらかと言うとデザインが可愛らしいと思いましたね。



P4063474.jpg


P4063455.jpg

…続いては群馬県に入りまして前橋市の『前橋市浄水場配水塔』
ここはもうとにかくカッチョ良すぎw
銀の鉄骨で支えられた銅板に覆われたタンクが何とも言えず辛抱たまらんとでした。

完成は1921年だそうで、隣接する水道資料館とともに国の有形登録文化財にも認定されいます。
ここも周辺の桜が非常に美しかったっけなぁ…。


ま。最近オレの中でキテるだけで、まだまだ知識が無いので簡単な感想のみとしますが、
いやー。配水塔を見て回るってのもなかなか面白いんだよなぁw
これまではダムばっかだったけど、
これからはこの手の建造物もちょくちょく見ていこうかなーなんて思っております。はい。



じゃあラスト!
次はいよいよ今回の真のお目当てでもある草木ダムへと向かいます。

さてさて。事前情報では“ぼちぼち”の開花状況だったのですが、
無事草木ダムで満足のいくお花見ができたのでしょうか?
ま。せっかく来たからきれいに咲いててほしいよねーってことで、期待半分不安半分のまま車を走らせました。



【その3 に続く】


スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

tag : ダム 埼玉県 群馬県

コメントの投稿

非公開コメント

配水塔だぁ!

グンマーの首都生まれ首都育ちの尻臼です。
まいどグンマーへようこそ。

敷島浄水場じゃないですか!
配水塔は小学校の時に社会科見学で見ましたって思い出があります。
その時は改装中(何か工事してましてホロかぶってた記憶)で、ほとんど見られなかったんだけれども。そのせいもあって、むしろ大人になってから意識するようになったですねー。

市のシンボルタワーですよ小さいけれども。
マスコットキャラもいるんですよ。その名も「タンク君 」。市の広報などに登場するとっても微妙なキャラクター。ゆるさがあるんだかなんだかとっても絶妙です。愛してあげて下さい。

配水塔はじめて訪れた時には大きくて立派だなぁ―という印象がありました。営業ルートなので今ではごく当たり前に見ているせいもあるのかもですが、今では日常の景色の一つです。
でもこうやって写真にとってもらえるあたり、やはり趣きのある建造物なのですねー。

ちなみに、小学生の頃にとっても大きく見えたのは、それまで前橋にはあんまり高い建物がなかったからです(これほんとに)。
だんだん小さくなっていく配水塔を見ると、グンマーも発展したのだなーとつくづく思う次第でございますよ。

配水塔は昭和4年生まれのバリバリ現役さん。
これからもお世話になるわけで、市民としては大切にしていきたいと思う今日このごろです。

ぜひ来年は敷島公園でゆっくりとお花見でもされるといいんじゃないかと…お待ちいたしておりますよ。


なんだかこの頃はダムだけではなく、治水や歴史についての情報が多くなって来ましたね。
その好奇心の方向性、とっても面白いと思います。

尻臼さんへ

どうもどうも!こんにちは。コメントありがとうございます!
て言うかゴタゴタしていたためかなり返信遅れてしまいました。本当にすいません!

はい。あの配水塔を是非見てみたいということで今回ちょっくら寄らせていただきました。
うーん、ホントにかっこよかったですわー(*´ω`*)
この時は水道資料館には入らなかったのですが、タンク君かぁ…ちょっと気になるかもw
グンマちゃんとキャラクターですね?わかります。

ちなみに敷島公園の桜はついでがてらちょっとだけ見てきましたよ。
ちょうどタイミングもよかったようで本当に桜が見事に咲き誇っていましたねー。
配水塔も公園の桜も、いつまでも多くの市民の方に愛される存在であってほしいと願っております。

> なんだかこの頃はダムだけではなく、治水や歴史についての情報が多くなって来ましたね。
> その好奇心の方向性、とっても面白いと思います。


…確かに最近ダム以外にも食指が動くようになりましたね。まぁそれでもやっぱ基本はダムなんですけどw
と、まぁそれはさておき。

確かに最近は“水に関わる文化財”やら“配水塔”なんかも見るようになりましたね。
こういうのもダムと一緒で多様なデザイン性に惹かれてしまいます。

いやはや。そこまで読み取って頂きありがとうございます。
群馬県だとどうやら桐生にその手の建造物が多いらしいので、今度草木ダムに行く時はついでに寄ってみようかなーって。
文化財を追っていけば自ずと歴史もわかってくるので、なかなか面白かったりするんですよねー。
お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。