スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年7月・訪問スポットまとめ【ダム編】

こんちわ。オレです。
ということで「先月はこんなダムを巡ってきましたー!」てな感じで、一言二言簡単な感想を添えつつ紹介をば。



7月6日
『徳山ダム』(岐阜県揖斐川町・初訪問)
201407・01

…とりあえずデカさに定評のある徳山ダムだが、以前から「一度は見ておきたい!」ということで気が向いた日曜日に新幹線&レンタカーで電撃訪問してきました。
久しぶりの160メートル超級のダムだが、初めて目の当たりにした時の「うぉぉぉ!マジでかしwww」という感動以外はうーん…って感じだったかな? まぁ普通ってことで(;´∀`) なんて言うか上手く説明できないんだけど、大きすぎるが故に鑑賞してても全体的に“大味” だったような気もします。もうちょっと“直下から迫力が堪能できる場所” なんかがあったら感想も全然変わってくるんだろうけどねー。行く前から期待しすぎて勝手にハードル上げちゃってたのかもね。ちなみに管理所のおじさんはいい人でした!…とフォロー(笑)

※徳山ダムの他の写真はこちら


『横山ダム』(岐阜県揖斐川町・初訪問)
201407・02

…徳山ダムの下流、そして通り道にあるのがこちらの横山ダム。
ここは堤体直下には行けるんだけど、天端が閉鎖されていたのがちょっと残念だったかな? 中空重力式ということで堤体の上流面などもかなり独特…見ていて飽きのこないダムだったと思います。て言うか個人的には徳山ダムよりこちらのほうが満足度が高いかも(笑) ちなみに見物中にオレ氏の潜在アビリティ『あめおとこ』が発動! 一時的なものでしたが豪雨に見舞われるという素敵なひとときでした。

※横山ダムの他の写真はこちら


『久瀬ダム』(岐阜県揖斐川町・初訪問)
201407・03

…横山ダムの下流、そして通り道にあるのがこちらの久瀬ダム。
中部電力が管理する古いダムで堤体自体にはそれほど近寄ることができなかったのですが、ここはとにかく近くの橋から見える真正面からの姿が秀逸! 渋めのダムが好きって方には結構オススメできるんじゃないかと思います。

※久瀬ダムの他の写真はこちら


『西平ダム』(岐阜県揖斐川町・初訪問)
201407・04

…久瀬ダムのわりと近くにある中部電力管理のダム。
ダム付近からは良いアングルで見ることができなくてがっかりしていたのですが、次に向かおうと少し下流に車を走らせていたらこんな感じで見えるポイントがあって一安心。 ちなみに左岸側からも見えそうな感じがしましたがそこまでは深追いせず(汗) まぁ発電用ダムではよく見かける感じのダムかな? 故に総じて普通。

※西平ダムの他の写真はこちら


『打上調整池』(岐阜県大垣市・初訪問)
201407・05

…毎日が忘年会の自分とってはたまらない名前ということでこのダムをチョイス。あ、嘘です。普通に時間が余ってしまったのでとりあえずダムカード回収がてら寄ってみました。『日本昭和音楽村』という施設に隣接…て言うか一部に組み込まれていて観光客も多数。ダム湖ではカナディアンカヌーの姿なんかも見ることができました。
それなりに整えられた段々の堤体がそれなりに美しい…まぁ普通に“良いアースダム” だと思ったかな?

※打上調整池の他の写真はこちら


『中里ダム』(三重県いなべ市・初訪問)
201407・06

…打上調整池のわりとすぐ近くなんだけど、“オレ氏三重ダム初上陸!”ってことで、もうそれだけで大満足(笑)
全く予習してなかったので着いてから初めて感じたのだが、ここは何げに堤体が長い!しかも一直線で!(→堤頂長985メートル) 天端が開放されていたので当然端から端まで歩いてみたが、この日ももう6基目ということで疲れたという印象が強い…そんな三重デビューとなった訳であります。

※中里ダムの他の写真はこちら


7月13日
『上来沢川ダム』(山梨県韮崎市・初訪問)
201407・07

…元々この日の目的は横川ダムだったのだが、気が向いたので急遽行ってみることに。
地図を見る限りだと「たどり着くまでに相当難儀するんだろうなー」なんて覚悟はしていたものの、まぁ思ってたよりはあっさり行けたんじゃないかとちょっと一安心。独特の石張りの堤体はやはり一見の価値があるんじゃないかと。初めて目の当たりにした瞬間のアドレナリンの分泌量は相当多め(笑) 普通にしばらく見入ってしまいました。

※上来沢川ダムの他の写真はこちら


『横川ダム』(長野県辰野町・初訪問)
201407・08

…周辺には何度か訪れていたのですが、県営のコンクリートダムなのに何故かこのダムだけは行く機会を失っていたということで今回初めて行ってみることに。まぁぶっちゃけあんまり印象に残ってないっていうのが本音かも(汗) …て言うか、その前に訪れた上来沢川ダムが強烈だったからね。
あ。撮った写真は公開しませんが、もっと良い所から見たい!ということで雑草をかき分けて近付いてみたんだけど、後からそこが立禁だったということに気づきました。これは猛反…でも、ダム側も明示はしっかりした方がいいかも。

※横川ダムの他の写真はこちら


『後沢溜池』(山梨県甲斐市・初訪問)
201407・09

…ここの周辺には“ダム規格” の溜池が何箇所かあったのですが、時間的に「一基だけ寄ってみよっかなー」ということで今回はここをチョイス。釣りの名所&休日ということで訪問時は大変多くの釣り人で賑わっていました。
こじんまりとはしているが開放感のある雰囲気は自分ごのみ。天端から遠くに見える甲斐と甲府の市街地はなかなかの絶景でした! ただ、例によって見物中に雨がいきなりザーザーと(笑) もうちょっと長居したかったけど勇気ある撤退。

※後沢溜池の他の写真はこちら


7月27日
『松田川ダム』(栃木県足利市・再訪問)
201407・10

…この日は森と湖に親しむ旬間の行事で桐生川ダムのみのつもりだったが、相当早く到着しそうだったので時間潰しの為に急遽寄ってみることに。て言うか最近こんなんばっかだな(笑)
ここは3度目になるのですが、初めて快晴の日に訪れることができました! それにしても直下のキャンプ場から楽しむことができる堂々としたダムの姿は何度見てもいいものですね! 何げにダムカードの回収がまだなのでチャンスがあれば近いうちに4度目の訪問もあるかも…。

※松田川ダムの他の写真はこちら


『桐生川ダム』(群馬県桐生市・再訪問)
201407・11

…とりあえず「今年の自分の“森と湖” はここ!」ってことで。見学会本当に楽しかったなぁ(*´∀`)
これまではぶっちゃけあまり印象に残らないダムだったのですが、これをきっかけにオレの中でのランクが急上昇(笑) また忘れた頃にぷらっと遊びに行ってもいいかもね。

※関連記事 → 『桐生川ダム見学会ちょっくら参加してきた』


7月31日
『龍生ダム』(福島県天栄村・初訪問)
201407・12

…この日の目的はずばり『日中温泉』だったのですが、まずは今年の定例行事でもある“福島未訪問ダム巡り”
地図を見る限りだと結構楽にたどり着けそうだったが、手前1キロくらいから予期せぬダート道へと変わったので結局車を降りて歩いてアプローチすることに。プチ秘境感のある“玄人好みのダム”といった感じだったが、如何せん周辺の木々が視界を遮り見えるポイントが限られていたような…。ちょっと茂みに入ればまだ良さげな場所はあったのだが、道中でヤマビルを見かけていたので当然拒否((((;゚Д゚))))

※龍生ダムの他の写真は姉妹サイトの方に近日アップ予定です。


『吉ヶ平ダム』(福島県会津若松市・初訪問)
201407・13

…遠出のダム巡りとなるとどうしても有名どころのダムかカード配布ダムばかりになってしまいがちなのですが、「たまにはこじんまりとしたアースダムにでも寄ってみようずw」ということで今回はここをチョイス。
ここも木々が視界を阻んだために納得のいくアングルから堤体を望むことはできなかったのだが、開放感を感じる天端と扇型の大きな越流堤はなかなかのものだったと思う。ダム湖の周囲も歩いてみようとしたが、途中からよくわからない団体(企業?)の敷地に入ってしまうため立禁だったのが少し残念。…いや、ぶっちゃけもうどうでも良かったかも(笑)

※吉ヶ平ダムの他の写真は姉妹サイトの方に近日アップ予定です。


『東山ダム』(福島県会津若松市・初訪問)
201407・14

…江戸時代より湯治場として栄え、会津の奥座敷とも呼ばれる東山温泉のすぐ上流にあるのがこちらの東山ダム。ちなみに中学の修学旅行で泊まったのが東山温泉だったのだが残念ながら記憶は全然ナッシング。
うん。ここは普通に良かった(*´∀`) 共に温泉のすぐそばということで例えるなら、ニュアンス的に群馬の四万川ダムに老舗感をかなり増したような雰囲気(笑) 管理所のおじさんもとても親切で優しい方だったし、直下からドカンと望むこともできたのでかなり大満足!
尚、この後に東山温泉で立寄り湯でもしてこようかとも思ったのだが、まだ午前中ということで良さげな旅館が営業していなかったので今回は諦めることに。 

※東山ダムの他の写真は姉妹サイトの方に近日アップ予定です。


『日中ダム』(福島県喜多方市・再訪問)
201407・15

…ここは2回目の訪問なのですが、前回は如何せんダムに興味を持ち始めて間もない頃だったので実質初訪問みたいなものでした。
まず頂いてきたダムカードが驚きの薄さでちょっと吹いたのですが、“ビュースポット” の多い100メートル級のダム(堤高101メートル)はやっぱり圧巻そのもの!見ていて全く飽きない! 「あー、こんな所もあんたんだぁ」…4年前の記憶が蘇ってきたり新しい発見があったりと非常にまったりとダム見物ができたんじゃないかと思います。
ちなみに知る人ぞ知る日中温泉…日中ダムの本当に真下にある温泉宿なのですが、この日は工事のために休業中ということで(泣) まぁ立寄り湯は予約がいらないとのことだったので安心して事前に確認せずに行ってしまったのが仇となってしまったのですが、宿の外に設けられた足湯には浸かれるということで。こちらはばっちりと堪能することができました(*´∀`) でも今考えれば自分にとっては屋内の温泉よりも、こちらの“ダム見足湯”の方がかえって良かったんじゃないかなーって(笑)

※日中ダムの他の写真は姉妹サイトの方に近日アップ予定です。



…と、まぁこんな感じのダム巡りで15基ほど遊びに行くことができました。
いやはや、先月も我ながらダム充でしたな(笑)

ちなみに今月の予定なのですが、もちろん未訪問ダムにはガンガン足を運んでみたい気持ちはあるのですがまだ未定かなーって。先月新幹線で岐阜に行ったような感じで今度は滋賀あたりを攻めてみたい気もするんだけど、8月は色々どこも混雑してるからなぁ…。
あ。あと今年こそ!今年こそは草木ダム周辺で行われている『草木湖祭り』に出かけて監査廊内に潜入してみたいんだけど、これもお盆のど真ん中ということで…まだ絶対行けるって保証がない感じかな?

ま。それらも含めて自分の場合は結局のところ気分次第ってことで(;^ω^)
さてさて、今月はどこのダムに行ってみよっかなー☆

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。