【秋の行楽】カッサダムまで行ってきました・その1

こんちわ。オレです。

うーん。秋ですなぁ…。自分は四季の中では秋が一番好きということで、
この頃は冬の冬眠期に備えて(笑)我ながらアグレッシブに活動している感じなのですが、
先日はかねてより行ってみたかったカッサダム(新潟県湯沢町)までちょっくら遊びに行って参りました♪


PA234999.jpg
※宿の部屋より見た湯沢の朝

…で。スノーリゾート地でも知られる湯沢町のカッサダムですが、
このダムは一般人は自家用車などではアプローチすることができないそうで、行くためには『かぐらスキー場から出ているロープウェー』(田代ロープウェー)もしくは『苗場スキー場から出ているゴンドラ』(ドラゴンドラ)に乗ってまず山頂まで行き、そこから1時間程度徒歩で向かうしかないとのこと。
そしてそのロープウェー&ゴンドラはまぁスキー場なのでスキーシーズンは当然運行しているのですが、オフシーズンは現在この紅葉の時期にしか運行されていないということで、じっくりダムを見る為には『今がチャンス!』とも言えるんですよね。そりゃ「カッサダムいつ行くの?」と聞かれれば「今でしょ!」と言わざるを得ないのです。
(→ちなみにこれまでは夏季営業もされていたそうですが、調べてもよくわからなっかので要確認)


PA235003.jpg

…ということで国道17号線・三国街道沿いにある田代ロープウェー乗り場に到着。
一般的には往路はロープウェーもしくはゴンドラで山頂に向かい、復路はもう一方で戻る(→両者の麓の乗り場間にはシャトルバスが運行)というのが人気の周遊方法らしいのですが、自分のようなダム好きには断然往復ロープウェーの方がオススメ!まぁ理由はすぐにわかるから(笑)

尚、このロープウェー乗り場にあるジュースの自販機は缶飲料が160円から。
スーパーに行けば100円程度でペットボトルが買える時代に…ろ、露骨な観光地料金ってやつだな(;^ω^)


PA235002.jpg

…ロープウェーの営業は9時からで、到着したのは8時半くらい。
雨上がりの平日ということもありますが、駐車場に先客の車は殆ど停まっていませんでした。

三国峠界隈の紅葉は今が見頃とのことでしたが、周辺の山々もいい感じで色付いていましたね!


PA235005.jpg

…往復2200円の乗車券を買って、しばし待合所にて待機。
カッサダムまで歩いて行く為にこの価格。高いと思うか安いと思うかはあなた次第(笑)

待合所では先客様(6人組の関西弁のおっちゃん・おばちゃん)が缶ビールを煽ってドンチャン騒ぎ…。さすがにダムの方までは長時間歩かないだろうけど、酒気帯び山歩きは危ないでー。自分も酒好きなのでレジャー地で浮かれてしまうのはわかるけど、さすがにこれはちょっと頂けない。


PA235008.jpg

…尚、山頂付近の気温は5度の模様。寒しっ!!Σ(´∀`;)
まぁ当然ながら温かい服装は必須ですわな。

て言うか、「ぐはぁ!一番ダメって言ってた天候だし!」
ま。前日まで雨が降っていた日の山の上の朝なので当然と言えば当然なんですけど…。
期待していたダムなだけに最高のコンディションで見れないのは不本意ですが、ここまで来ておいて引き下がれる筈も無く。て言うかもう乗車券買っちゃったし(笑)


PA235007.jpg

天候…いや、自分の運の悪さを恨んでいると山頂から始発のロープウェーが下りてきました。
かつてのライオンズのマークとカラーリングに身をまとった古くさい…年季の入った車体(?)です。

これを見ると、黄金期の森西武を連想してしまうのは自分だけでしょうか?(笑)
辻・平野・秋山・清原・デストラーデ・石毛・吉竹・伊東・田辺そしてピッチャーに郭泰源…あの頃マジ好きだったわ!

尚、始発は9時ジャストですが「今から団体客が沢山来るから…」ということで10分くらい前に運行してくれました。
どうやら先程話した酔っ払い集団が交渉したっぽいのですが、厚かましいにも程があるだろ…。いや、これにはちょっとグッジョブかな?


PA235011.jpg

…ロープウェーの内部はこんな感じ。定員は91名だそうですが、
この時の乗員は自分と酔いどれ集団と係員さんの8名ですから気兼ねなく空中散歩が楽しめました♪


PA235020.jpg

…2箇所ぼど床がシースルーになってます!
こ、これは高所恐怖症の自分には堪らんサービスですね(;´∀`)

さぁ!発車ベルが鳴り終わるといよいよロープウェーが上り始めました……


PA235018.jpg

「うおぉぉぉぉぉ! マジ秋色だーっ!!」

…なにこれ?いきなりクライマックスなの?(笑)
目前と眼下に広がる秋の絨毯に思わず感激!歓声を上げてしまうほどです。

いや、このロープウェーに乗った一番の楽しみ…まぁそれはカッサダムなんですけど、実はもう一つ!
発車してからわずか数分。
「ダム好きならゴンドラよりもやっぱこっちでしょ!」…その理由。お目当てのブツがいよいよ見えてきました!


PA235022.jpg

…ヤバスwwwww


PA235048.jpg

…テラヤバスwwwwwwwww


そう!眼下に広がってきたのは一面秋に囲まれた二居ダム(二居湖)の勇姿!
ダム好きにとっては笑っちゃうほど素晴らし過ぎる景色に思わず草不可避と言ったところでしょうか?

これから向かうカッサダムとこちらの二居ダムの関係は揚水発電の『上池と下池』の関係。
まぁ正確に言えばカッサダムの更に上部にはカッサ川ダムという本当に近寄れないアーチダムもあったりするのですが、いずれもJ-POWER(電源開発株式会社)が管理する発電の為のロックフィルダムです。

自分は過去2回ほど二居ダムまでは行ったことがあるのですが、このアングルから望むのはもちろん初めて!
うーん。これが本当に見たかった(*´∀`)
カッサダムまではロープウェーに乗ったりと少しだけ敷居がお高いのですが、二居ダムの方は気軽に立派な発電施設などが見学できるいわゆる『開かれたダム』ってやつなのでダムにあまり興味がない方にも結構オススメですよ!…ちなみに「これまでに行ったお気に入りのダムを20基挙げろ」と聞かれれば自分は多分ランクインさせると思います(笑)

…よし!じゃあ先に行きましょう。
眼下にニヤニヤと眺めていた二居ダムが見えなくなりしばらく経つと、周囲の景色はガラリと一変!
うーん、やっぱり『山の天気』だね。当然といえば当然ですが今度は喜ばざる光景が目の前に広がりました。


PA235053.jpg

…ですよねーw

だってロープウェー乗る前からご丁寧に書いてありましたもんね(笑)
て言うか2~3分前までは美しく見えた紅葉の景色がいきなりこんな感じになっちゃうんだぜ? やっぱ大自然って魅力的である一方、逆に恐ろしい場所だとも思いますよ。うん。


PA235055.jpg

PA235057.jpg

そして間もなく経つとロープウェーの山頂駅(田代高原)に到着。
視界は…まぁ言わずもがなですわな(笑)

駅の前では無料の杖(…と言ってもスキーのストックですが)の貸出なんかもありましたが、ダムまでの道中はアップダウンがそんなに無いそうなので今の自分には不要かなーって。ま、時と場合によるけどこういうのってかえって邪魔になりかねないので。


PA235059.jpg

PA235060.jpg

…ここからは湖畔の遊歩道を歩いて大体一時間ほど。
立入可能範囲の一番奥にある田代湖の見晴台とやらを目指していきます。

「さぁ、行こうか……」


PA235061.jpg

…って、これ何の修行だよwww

遊歩道とは言えどこんなちょっと先の視界までままならぬ山道で今から片道一時間歩けってか?
たどり着いたところでもはやダムなんか見えるかもわからんのに、オレは一体何と戦っているんだ…?

「もう立派な二居ダムも見れたし帰ろっかなー?」
…そう考えた瞬間が自分にもありました。でもやっぱりここまで来たからにはやるっきゃない…まぁダムサイトまで行ってもし堤体がろくに見えなくても、「それはそれで体を張ったギャグになるからいっか」みたいな(意味不明)

とりあえず例の集団が濃霧の中に突っ込んでいったので、先に泳がせておいてしばらく様子を伺うことに。
何か問題があるっぽければ自分は引き返すこととしよう……(嘘)


【その2 に続く】


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
当サイトは2014年11月21日をもって無期限更新停止とさせて頂きました。これまでのご愛顧本当にありがとうございました!

今後はかつての姉妹サイトであった『Damholic -Inspection Gallery-』の方をメインに活動していきますので引き続きどうぞよろしくお願いします。


damholicig
http://damholic.com

…これまで訪れたダムや給水塔などで撮ってきた記録写真をひたすらアップしていくという、言わば『自前のダム写アーカイブサイト』です。

尚、サイト内ではこのブログの後継として『だむほり酒場』という徒然日記コーナーも始めましたので、そちらも重ねてよろしくお願いします。

damholicig
最新記事
カテゴリー一覧
こんちわ。オレです。

ばっきぃ

Author:ばっきぃ
「海賊王にオレはなるっ!!」

*プロフなど:
地元千葉を拠点に関東中心で活動している、しがない“アラサーダムメグラー”です。
推しダムは、
『草木ダム』(群馬県)と『小中池』(千葉県)

当面の目標はとりあえず『500基訪問』&『47都道府県ダム制覇』かな?
“鑑賞専”なのでダムに関する知識等は殆ど無いのですが、
どうぞよろしくお願いします!

あ。一応現在は(一財)日本ダム協会が認定するダムマイスターなるものをやらせて頂いております。
こんな男なのに恐縮です。サーセンwww

連絡先
このブログ(記事)に関するご意見・ご感想・お問い合わせ等、何かございましたらこちらまでお気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

特選リンク集
【私のいち押しブログ&HP】
週末はダムに居るかもね♪
ドコのなんてダム
七尾のダム冒険譚
レギュラー大盛でお願いします
ふぃぎゅぽん!
暇人の活動日誌
新訂 旅と歴史
Yuluvineko Blog
にゃるしぃの独りごと
システムエンジニアのひとりごと

【ダム系オススメお役立ちサイト】
ダム便覧
 (→(一財)日本ダム協会 運営)
絵付きダム用語解説集
 (→滋賀県HP内)
ダムカード配布場所一覧
 (→国土交通省HP内・PDF)
だむあんてな
 (→ダム関連サイトの更新チェックサイト)


当ブログはリンクフリーです。(相互リンクも気軽に声をかけて下さい♪)
また、画像に関しても自由に使用して頂いて構いませんが、その際は事後でも一報下されば幸いです。
但し、公序良俗に反するサイトからのリンクや第三者への誹謗中傷等に関わる転用はお断りします。

アクセスカウンター